iPhoneの設定画面をサクッと開く方法 -『Touch Icon Creator』でURLスキーム対応アイコンを簡単に作る

2012年3月8日(日本時間)に発表されたiOS5.1にアップデートいたしますと設定画面へのURLスキームが削除されたようなので以下の方法は利用できなくなります。ご注意ください。

[2012年3月11日追記]
iOS5.1にアップデートしてもiPhone4Sのインテリジェントアシスタント機能「Siri」を使うと設定画面のURLスキームを呼び出すことが可能です。

[2012年10月8日追記]
iOS6では設定画面の各項目の配置が変更されていますのでURLスキームも変更になっています。

Bluetoothヘッドセットを使ってワイヤレスでiPhoneを楽しんでいる方は多いと思いますが、Bluetoothのオン・オフの切り替えが不便だと感じている方も多いのではないのでしょうか?そんなiPhoneユーザの悩みを解消する方法がありました。

iPhone4Sのホーム画面に「Bluetooth」設定画面を開くためのアイコンを設置

「Bluetooth」をタップすると一発でオンオフ画面が開きます

これはホーム画面に「Bluetooth設定画面を開く」というURLスキーマを埋め込んだアイコンを作ってやることで実現しているのですが、手動でやろうとすると結構大変です。それを簡単に作れてしまうのが @setoh2000 さんの『Touch Icon Creator』です。作者様のエントリをヒントに各設定項目のURLスキーマを特定できましたのでご紹介します。

今回ご紹介するのはこのアプリを使ってURLスキーマから設定画面を開く方法ですが、応用するとURLスキーマに対応したアプリを開くことが可能ですし、電話、SMS、Eメールがワンタップで起動できる便利なアプリです。URLスキーマについてもっと知りたい方は「URLスキーマ」「URL Scheme」等の単語で検索してみてください。

Touch Icon Creator 3.5
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 5.3 MB)

今回のアップデートにより美しいURLスキーマ用アイコンのプリセットが用意され、アイコン画像のライブラリからの取込み時の編集がよりスムーズになったり、FaceTimeがサポートされたりとより使い心地がよくなりました。

設定画面のURLスキーマ

設定画面のURLスキーマは公開されておらず公式にサポートされているわけではありませんのでご留意ください。

下記URLスキーマは設定画面に関する一部分です。調査結果の全量の最新情報は @xxSANTAxx さんが確認されたURLスキーマと併せてGoogleドキュメント上に公開しています。

機内モード prefs:root=AIRPLANE_MODE
Wi-Fi prefs:root=WIFI
通知 prefs:root=NOTIFICATIONS_ID
位置情報サービス prefs:root=LOCATION_SERVICES
キャリア prefs:root=Carrier ※au版では機能せず
サウンド prefs:root=Sounds
明るさ prefs:root=Brightness
壁紙 prefs:root=Wallpaper

「通知」設定について @xxSANTAxx さんから情報提供していただきました。「機内モード」はワンタップでONにすることが可能ですがOFFにするためには設定画面から戻す必要があります。

情報 prefs:root=General&path=About
ソフトウェア・アップデート prefs:root=General&path=SOFTWARE_UPDATE_LINK
使用状況 prefs:root=General&path=USAGE
Siri prefs:root=General&path=Assistant
ネットワーク prefs:root=General&path=Network
VPN prefs:root=General&path=Network/VPN
Bluetooth prefs:root=General&path=Bluetooth
iTunes Wi-Fi同期 日本語環境
prefs:root=General&path=iTunes Wi-Fi同期
英語環境
prefs:root=General&path=iTunes%20Wi%2dFi%20Sync
Spotlight検索 日本語環境
prefs:root=General&path=Spotlight検索
英語環境
prefs:root=General&path=Spotlight%20Search
自動ロック prefs:root=General&path=AUTOLOCK
パスコードロック 不明
機能制限 不明
日付と時刻 prefs:root=General&path=DATE_AND_TIME
キーボード prefs:root=General&path=Keyboard
言語環境 prefs:root=General&path=INTERNATIONAL
アクセシビリティ prefs:root=General&path=ACCESSIBILITY
プロファイル prefs:root=General&path=ManagedConfigurationList
リセット prefs:root=General&path=Reset

VPN設定画面とプロファイルの開き方は @satosweet さんから情報提供いただきました。コメント欄で教えていただいた”prefs:root=VPN”については私の環境ではダメでしたがTwitterでは出来るという方の報告もあります。

iCloud prefs:root=CASTLE
iCloud/ストレージ&バックアップ prefs:root=CASTLE&path=STORAGE_AND_BACKUP
メール/連絡先/カレンダー prefs:root=ACCOUNT_SETTINGS
Twitter prefs:root=TWITTER
電話 prefs:root=Phone
FaceTime prefs:root=FACETIME
Safari prefs:root=Safari
メッセージ prefs:root=MESSAGES
ミュージック prefs:root=MUSIC
ミュージック/イコライザ prefs:root=MUSIC&path=EQ
ミュージック/音量制限 prefs:root=MUSIC&path=VolumeLimit
ビデオ prefs:root=VIDEO
写真 prefs:root=Photos
メモ prefs:root=NOTES
Store prefs:root=STORE
Nike + iPod prefs:root=NIKE_PLUS_IPOD

URLスキーマ対応アイコンの作り方

ホーム画面にURLスキーマのアイコンを手動で作ろうと思うとかなり大変ですが、Touch Icon Creatorを使えばとても簡単です。

アプリを起動し、「URL」を選択し、タイトルとURLスキーマを入力します。アイコンはあらかじめiPhoneのライブラリに保存しておきます。バージョン3.0へのアップデートにより設定項目のアイコンがプリセットされました。バリエーション豊かな美しいデザインのアイコンが揃っていますので是非使ってみてください。

※スクリーンショットは前バージョンのままです。

全て入力し、アイコンも選択し終えたら「作成」ボタンをタップします。内容に問題なければ「OK」。

自動的にSafariが起動しますので、指示に従って画面下のツールバーにある真ん中の矢印のボタンをタップします。

「ホーム画面に追加」を選択します。

ホーム画面のアイコンのタイトルを最終的に決定して、「追加」ボタンをタップします。

これで完了です。ホーム画面に追加されましたので、URLスキーマがあっているかどうか確認してみましょう。

もっと便利な使い方

よく使う設定画面のアイコンを一つのフォルダに入れておくとホーム画面に広がったアイコンをすっきり省スペース化できますし、アクセスもしやすくなります。

ホーム画面の上半分を設定項目のアイコンが占有してしまいました

フォルダにまとめてスッキリ!

iOS4では動作しませんでしたので、”prefs:”はiOS5からサポートされたとものと思います。上記方法はiPhone4[S]/iOS5、iPad/iOS5で確認しています。

アイコン画像について

コメント欄およびツイッターにて「アイコン」の入手先というご照会を多数いただいております。ずいぶん前にどこかのサイトからダウンロードしたものでしたし、また今回はそのアイコンを加工し、自作したアイコンもあることから複製改変と再配布の観点から公開は見送らせていただきます。ただし、以下のサイトではアイコンを多数紹介されていますのでご参考にしてください。

また、URLスキーマ対応アイコンの作成アプリ(無料)である『aHomeIcon』が紹介されています。『Touch Icon Creator』に比べて操作しにくく、作成したアイコンはaHomeIconが削除されると機能しなくなります(再インストールしても機能しません)ので注意してください。

Twitterで教えていただいた設定画面のアイコンセットです。オシャレで素敵なアイコンでiPhoneに彩りを添えてみてはいかがでしょうか。

icons – a set on Flickr
http://www.flickr.com/photos/46552334@N08/sets/72157628102807758/

iOS6では設定画面の配置が変更になっています[2012年10月8日追記]

設定項目のURLスキームはSiri経由ならiOS6でも動作します。ただし、設定画面における配置がiOS5から変更になっているのでそれに合わせなければなりません。たとえばBluetoothは「一般」の中にありましたが最初の画面に移動したので、prefs:root=General&path=Bluetoothからprefs:root=Bluetoothになります。

カメラロール-389 カメラロール-392

Google Documentには可能な範囲で追加をしていきます。たとえば、iOS6から追加された「プライバシー」はprefs:root=Privacyになります。

謝辞

このようなすばらしいアプリを開発いただき、またエントリでヒントをくださった @setoh2000 さんにこの場を借りて御礼申し上げます。

Touch Icon Creator 3.5
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 5.3 MB)

いつもお世話になっている @xxSANTAxx さんが確認されたURLスキーマをGoogleドキュメントを使って公開してくださいました。私も若干追記させていただきましたが、圧倒的な情報量に脱帽です。この場を借りて御礼申し上げます。

参考:Android端末の標準的な通知センター

iPhone/iPadはiOS5により通知センターがサポートされましたが、Android端末は各設定項目が通知センターに埋め込まれていますので、いつでもどこからでも呼び出すことが可能です。将来的にiPhoneにも同様の機能を実装して欲しいものです。

Android Notification Bar

「iPhoneの設定画面をサクッと開く方法 -『Touch Icon Creator』でURLスキーム対応アイコンを簡単に作る」への35件のフィードバック

  1. URLスキーマの表のしたのやつがpref:root←になってしまってsが抜けてました。なので無効のアドレスとなってしまってましたよ~。prefs:rootですね

  2. iCloudのフォトストリームON/OFFのスキーム分かりましたら教えていただけませんか?

  3. VPN 設定、トップレベルには通常ないのだが、prefs:root=VPN でいいようだ

  4. はじめまして
    ねこ速@VIPというブログをやっている水月と言います
    よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?
    内容はツール、マンガ、アニメ、その他ニュース等です
    検討のほう、よろしくお願いします
    サイト名:ねこ速@VIP
    URL:http://nic.chu.jp/
    RSS:http://nic.chu.jp/feed/

  5. サウンド、Siriの緑のアイコンはないのでしょうか。
    あと、通知もあるといいです。

  6. モバイルデータ通信の使用状況のURLスキーマ
    prefs:root=General&path=USAGE/CELLULAR_USAGE
    でした。

  7. アイコンについては公開する予定はありませんが、参考になるサイトは上記で追記させていただきました。

  8. わたしはできませんでしたが、出来る方もいらっしゃるようですね。情報ありがとうございます。

  9. 無料ですが注意が必要な点もありますので追記した参考サイトをご確認ください。

  10. はじめまして。ご提案光栄です。ありがとうございます。自由気ままなブログでいたいと思っておりますので、お申し出は大変ありがたいのですが相互リンクについては見送らせていただきます。申し訳ありません。

  11. 機内モードをONにするのを見つけた!
    prefs:root=AIRPLANE_MODE
    OFFにするのはないけどこれで再度開いて手でOFFすればいけます。

  12. 不明になっている、WiFi同期のスキーマは、下記でいけました。(英語環境)
    Prefs:root=General&path=iTunes%20Wi%2dFi%20Sync

  13. 情報提供ありがとうございます。URLエンコード形式でも動作確認できましたので公開しているGoogleドキュメントへ追記させていただきます。

  14. 今更ですが…。
    iPadの明るさ/壁紙はprefe:root=Brightness&Wallpaperで開きました。
    またサウンドはprefs:root=General&path=Soundsで開きました。
    まとめのGoogleドキュメントになかったので、ご報告します。

  15. 情報ありがとうございます。iPadのサウンドについては出来ましたので一覧へ追記させていただきました。「明るさ/壁紙」は再現出来ませんでした。

  16. iPadの明るさ/壁紙はiPhoneの壁紙と同じ、prefs:root=Wallpaperで開きました。

  17. ありがとうございます。確認できましたのでGoogleドキュメントへ追記させていただきました。

  18. 自動電話転送のスキームが分かったのでご連絡させていただきます。prefs:root=Phone&path=CallForwarding

  19. ありがとうございました。確認できましたのでGoogleドキュメントへ追記させていただきました。なお、KDDI版ではキャリアが未対応のようで使用できませんでした。

  20. これ、出来ました(SIM free iPhone 4S, docomo Xi)。最後の部分、日本語です。
    prefs:root=General&path=Network/モバイルデータ通信ネットワーク

  21. 諸先輩方すみません、iPhone5、io6、ソフトバンクなのですがWi-FiやBluetoothのアイコンをセットしてもリンク先が真っ黒なだけの画面でうまくショートカット出来ません。ちなみにBluetoothはprefs:root=Bluetoothで貼り付けております。どうか助けてください。宜しくお願い致します。

コメントは停止中です。