タグ別アーカイブ: Touch Icon Creator

iMemoryGraphがアップデートしてさらに強力なメモリ開放機能追加とメモリ管理のこと

iPhoneやiPadのメモリを一発開放してくれるアプリ『iMemoryGraph』がアップデートし、iOS6/iPhone5対応の他、さらに強力にメモリを開放する機能が追加されました。iPhone5の空きメモリを通常500MB程度まで開放するところ700MBまで開放してくれます。
続きを読む iMemoryGraphがアップデートしてさらに強力なメモリ開放機能追加とメモリ管理のこと

いつの間にかSparrowのURLスキームが使えるようになっていた件

Twitterライクな操作感やデザインが人気のメールアプリのSparrowですが、以前はクラッシュしていたURLスキームがきちんと利用できるようになっていました。mailtoと同様に宛先、CC、BCC、件名、本文のパラメータが使えますのでMyScriptsと組み合わせると便利な使い方ができそうです。

Screen_Shot0
続きを読む いつの間にかSparrowのURLスキームが使えるようになっていた件

iPhoneでURLをコピーするだけで安全かどうかをスキャンして結果を表示するスクリプト

マルウェア配布サイトやブラックリストの有害サイトにはアクセスしたくないものです。特に身に覚えのない送信元から届いたメンションやメールに表示されているURLは注意が必要です。先日のエントリ「Tweetbotから「はてなブックマーク」へ登録する方法」の応用で、URLをコピーするだけでスキャン結果を標準するスクリプトを作ってみました。短縮だけではなく通常のURLもスキャンします。

続きを読む iPhoneでURLをコピーするだけで安全かどうかをスキャンして結果を表示するスクリプト

MyScriptsを利用してカスタムUIを作るはじめの一歩

iPhoneやiPadにJavaScriptの開発実行環境を提供するMyScriptsを使っていろいろとスクリプトを自作していますが、ある悩みがありました。いくつかのスクリプトを選択的に実行したい場合に、バックグラウンド監視がひとつしか指定できない制約があるがどうすればよいのか、ということ。

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

続きを読む MyScriptsを利用してカスタムUIを作るはじめの一歩

【検索ハブ】選択コピーしたテキストをリモートでiPhoneへ貼り付ける

またもやこのアプリの名前から「へ?何ソレ?」的なTipsです。検索ハブを使ってパソコンで表示しているサイトを一瞬でiPhoneで開く方法 | 代助のブログに引き続き、検索ハブのWebサーバー機能を使って、選択コピーしたテキストをリモート接続してiDevice(iPhone、iPad等)へ貼り付ける方法です。

続きを読む 【検索ハブ】選択コピーしたテキストをリモートでiPhoneへ貼り付ける

ニュース記事をあとで読むためにSylfeedからOmniFocusへタスク追加する方法

先日まとめた本当に読みたい記事を「あとで読む」記事に埋もれさせないためにの応用です。OmniFocusにはタスク追加のURLスキームがありますので、SylfeedのTwitterテンプレートで出力した記事タイトルとURLからMyScriptsを使って実行させることができます。 続きを読む ニュース記事をあとで読むためにSylfeedからOmniFocusへタスク追加する方法

iPhoneだけでツイートのブログ用タグをカンタンに取得するBookmarklet『Tweet2HTML』を #MyScripts へ移植してみました

ブログ用にTwitterタイムラインからツイートのタグを貼り付ける便利なBookmarkletが @feelingplace さんの Tweet2HTML です。わたしがブログを始めてからツイートをエントリ内に貼り付ける演出を知ったのは @hiro45jp さんのFavHtmlメーカーでして、WordPressプラグインを使ってBlackBird形式タグを利用していましたが、最近はピンポイントでツイートのタグを取り出せるこちらのTweet2HTMLを使っています。

Tweet2HTMLメーカー

このTweet2HTMLメーカーをMyScriptsへ移植してみました。TwitterクライアントからツイートをコピーしてMyScriptsのスクリプト(Tweet2HTML 4 MyScripts)を実行するだけで指定したエディタへエクスポートできるようになります。Bookmarkletの登録は不要で、エディタ指定や出力形式もMyScripts内でカンタンに変更できます。 続きを読む iPhoneだけでツイートのブログ用タグをカンタンに取得するBookmarklet『Tweet2HTML』を #MyScripts へ移植してみました

iMemoryGraphのURLスキームを使って一発でメモリ解放!

iPhoneやiPadの動作がモッサリした時に重宝するメモリ解放してくれるアプリ『iMemoryGraph』がバージョンアップして一気にメモリ解放するURLスキームをサポートしました。

ところが、Touch Icon CreatorやaHomeIconを使ってホーム画面にこのURLスキームをアイコン登録してみましたが、アプリは起動しますがメモリ解放まで行ってくれません・・・これではURLスキームの意味がないではないか!と諦めかけたそのとき、救ってくれたのはMyScriptsでした。本当にすごいアプリだなぁとしみじみ。

[追記]Launch CenterへURLスキームを追加することで通知センターからの一発メモリ解放やそのタスクのスケジュール化もできますので追記しました。

iMemoryGraph 1.8.2
ユーティリティ, ビジネス
App Storeで詳細を見る

インストールは無料ですがメモリ解放機能はアドオンで購入(85円)が必要です。

続きを読む iMemoryGraphのURLスキームを使って一発でメモリ解放!

Bookmarkletを登録するときのあのイライラを解消する方法 #MyScripts

BookmarkletはiPhoneを便利に使うために必要な存在です。BookmarkletとはSafariの表示サイトのタイトやURLをTwitterクライアントへ連携したり、「あとで読む」サービスへ登録したりするために利用するSafariのブックマークから起動するスクリプトで、iPhoneを便利に使うためにいろんなことに利用されています。

このBookmarkletを登録する際、アプリによっては支援サイトを用意し、一旦、表示しているURLをそのまま保存してから、編集モードにして先頭の”http://〜”部分を削除しなければならない場合があります。このURL部分を編集する際、カーソルが末尾に移動してしまうので先頭まで移動するのも手間です。複雑な処理をするBookmarkletほど長いスクリプトなので意外に面倒な作業になります。

これをMyScriptsを使って必要な部分だけ切り出して、貼り付けるだけの状態にするスクリプト『BookmarkletHelper』を作ってみました。

続きを読む Bookmarkletを登録するときのあのイライラを解消する方法 #MyScripts