[UPDATE1]iOSアップデート時のエラー1013について

iPhone4をiOS4.1からiOS4.2.1にしようとしたところ”エラー1013″が出てアップデートできない状態に陥りました。Googleで検索してみると回避方法は「Windowsマシンで実行する」「/etc/hostsにある74.208.10.249 gs.apple.comを削除またはコメントアウトする」の2つがあるようです。顛末を備忘録として残します。

アップデート対象
iPhone4 32GB 国内モデル
iOS4.1
PownageToolのカスタムIPSWにてJailBreak済み

失敗した環境
MacBook MB404J/A (Early 2008)、MacBook Air 11-inch (MC506J/A)
 Mac OS X 10.6.5
 iTunes10.1、USB直挿し、純正USBケーブル
 リカバリーモード
 DFUモード

成功した環境
ASUSのネットブック
 Windows 7 Home Premium 64bit
 iTunes10.1、USB直挿し、純正USBケーブル
iPhone4のバックアップデータ含め、iTunesのデータ全般がMacBookにあります。そのためWindowsマシンでOSだけアップデートしたあと、キャリアのアクティベーション前にMacBookに接続し直し、復元作業を継続しました。

/etc/hosts編集による解決方法
iPhone3GSをiOS4.2.1にアップデートする際に同じエラー1013が発生しました。Mac上で”/etc/hosts”ファイルに記載されている”74.208.10.249 gs.apple.com”がある場合は、コメントアウト(先頭に#を追加)する方法でも同エラーを回避することが出来ました。TinuUmbrellaをインストールするとこの1行が追記され、そのままだとAppleではなく、Cydiaサーバーに向いてしまうためこのエラーが出てしまいます。なお、編集するにはroot権限が必要になり、ターミナル上からviエディタを使用しました。不安な方はバックアップコピーしてから編集した方がいいと思います。

アップデート完了後は念のためコメントアウトを外して元に戻しました。

続きを読む [UPDATE1]iOSアップデート時のエラー1013について