WordPressアプリのタイムゾーンが勝手に変わってしまう不具合の修正アップデート

気がつくまで時間がかかりましたが、前回のアップデートでUIが大幅に変更となっていた公式WordPressアプリから公開済みの記事を編集すると投稿予約状態になってしまうバグがありました。その修正と前回選択タブの維持も含まれています。一旦アプリを終了させると初期画面に戻ってしまう症状が改善されました。

投稿後にRSSで誤字を発見してWordPressで修正、Mobile Safariから確認しようとしても出てこない。。。よく見るとステータスが投稿予約状態になっていることに気が付きました。タイムラインではほとんど見かけなかったので確信がありませんでしたが、症状としては日本時間はUTC+9のはずですが、なぜかさらに9時間プラスされてしまうというもの。今回のアップデートで修正が施されているようなのでこれで安心して更新できます。

更新内容(App Storeより)

  • 追加: バックグラウンドを追加してコメントを非表示にできる機能。
  • 修正: アプリに戻った際に、前回選択した最後のタブが読み込まれるようにした。
  • 修正: 投稿更新後、タイムゾーンを正しく保持。
  • 修正: 長い投稿にもリンクを追加できるようにした。
  • その他さまざまな改善。

スクリーンショット(App Storeより)

ss1



WordPress App Store(iPhone | iPad)