[UPDATE1]iPhone4/iOS4.3.Xにドコモのキャリアロゴを表示する方法【iPhone JB】

iPhone4/iOS4.3.1にて日本通信(ドコモ含む)SIMカードを入れた場合のキャリアロゴ変更の方法について確認できました。確認したのはSIMロックフリーの香港版iPhone4です。SIMロックされた国内版iPhone4では未確認ですが、Ultrasn0wなどのツールでアンロックすれば可能かもしれません。

注意喚起情報
JailBreakされたiDeviceはメーカー保証対象外となるため動作不良や故障に陥ってもサポートを受けることができません。万一の際には保証期間内であっても有償となります。また、JailBreakはアップル社のセキュアな環境を無効化するため、外部からの侵入によってウィルスに感染し動作が不安定になったり、個人情報等が流出してしまう可能性(危険)を伴うものです。これらのリスクを理解出来ない、または自ら当該リスクに対処することができない場合はJailBreakしないようにしてください。

JailBreakとその危険性については詳細に説明されているサイトがありますので是非確認してください。
をぢの日記【iPhone_JB】Jailbreakによるリスクと問題について

参考エントリ

Cydiaにレポジトリ”cydia.iphonemod.com.br”を追加し、”Wortel’s CommCenter Patch 4.3.1-1″をインストールします。署名なしのipccやcarrier bundlesを認識することが可能になります。

なお、iOS4.3.1以上の場合は、”CommCenter Patch for 4.1.X (1,2 and 3) 4.3.X-4”を適用するとiOS4.3.3でも以下の方法でキャリアロゴが変更可能であることを確認しています。

11 CommCenter Patch on Cydia

次に、iFileでcarrier.plistを編集します。編集の前に必ずバックアップをとっておきます。画像ロゴもこのディレクトリに格納します。

/System/Library/Carrier Bundles/iPhone/Unkown.bundle/
Default_CARRIER_NTTdocomo@2x.png
FSO_CARRIER_NTTdocomo@2x.png
carrier.plistをiFileのプロパティリストビュアーで開き、StatusBarImagesの中に以下のように追加します。

14 docomo status bar image of carrier.plist on unkown.bundle

完了ボタンをタップして保存します。リブートするとキャリアロゴが適用されているはずです。

03 docomo carrier logo 2 on unknown.bundle

上記の方法が面倒な場合はCydiaからリリースされているmaruo98氏のNTTdocomo Carrier bundle 1.21.1-1を使うと良いでしょう。Retina対応のロゴ画像も同梱されています。検索しても見つからない場合はレポジトリ”http://peaboo.net/apt/”を追加します。カスタマイズした画像を使いたい場合は、/System/Library/Carrier Bundles/iPhone/docomo_jp.bundle/にある画像を差し替えてください。

NTTdocomo Carrier bundleをインストールすると、APN設定が”mopera.net”に変更されてしまいますので必要に応じて正しいAPN情報を入力してください。ドコモSIMはAPN情報を正しく設定しないと高額のパケット通信料金が請求される場合がありますので十分注意してください。

Posted from dPad on my iPad2

続きを読む [UPDATE1]iPhone4/iOS4.3.Xにドコモのキャリアロゴを表示する方法【iPhone JB】

iPad1 US版/iOS4.3.1のキャリアロゴを変更する方法【JB必須】

iPad1 US版のiOS4.3.1がJailBreakが可能となりました。日本通信SIM(ドコモも含む)を使った時のキャリアロゴを変更してみました。iPhone4ではCommCenterにパッチを当てないとダメでしたが、iPad1はパッチなしに変更することができました。最近気に入っているiFileのプロパティリストエディタ機能を使った方法をご紹介します。

なお、ソフトバンクが販売するiPad1は国内版SIMロックが掛かっていますのでこのエントリは参考になりません。また今回ご紹介するのはJailBreakが前提となる他、キャリアバンドルの設定ファイルを編集しますので、メーカーおよびキャリアの保証対象外となります。全て自己責任で行ってください。

iOSには日本通信(ドコモ)SIMカードのキャリアバンドルが用意されていません。carrier.plistはunknown.bundleに用意されていますが、ロゴ画像はありませんので自分で用意します。たとえば、ファイル名を次のようにして、/System/Library/Carrier Bundles/iPad/Unkown.bundle/ に格納します。
Default_CARRIER_NTTdocomo.png
FSO_CARRIER_NTTdocomo.png

あとは、上記のディレクトリにある carrier.plist をiFileで開き(バックアップ必須)、StatusBarImageの設定を追加します。以下、その手順です。

00 Default setting of carrier.plist

真ん中あたりにある StatusBarImages をタップします。ここに各キャリアのステータスバーに表示するロゴ、テキストが設定されています。ここに日本通信(ドコモ)SIMカードをさした時の情報を追加編集してやります。

01 StatusBarImage List

右下の「+」をタップし、項目追加のタイプをDictionaryに変更して作成ボタンで追加します。一番下の63に追加されます。

04 completed addition of new dictionary item

05 List of StatusBarImages new dictionary item added

追加されていることを確認したら、63のDictionaryを開きます。ここに必要な設定項目を追加編集していきます。

06 open new dictionary item of StatusBarImages

右下の「+」をタップし項目を追加していきます。”AllowPrefixMatching”を入力し、タイプをBooleanに変更して追加します。

08 changing type from string to boolean

09 completed addition of AllowPrefixMatching

次に、右下の「+」をタップし、”CarrierName”を入力して作成。もう一度CarrierNameを開き、”NTT DOCOMO”と入力して左上の「Dictionary」をタップして戻ります。

10 Adding new item of CarrierName

11 List of new dictionary item after CarrierName added

12 CarrierName setting

同じように項目と値を入力していきます。以下の追加項目のタイプは全て”String”です。

23 Completed adding of new dictionary item of docomo carrier logo

右上の「完了」ボタンをタップして作業を終えます。Respringするとキャリアロゴが反映されます。

25 After modification of carrier logo setting

リブートしてみてもキャリアロゴやAPN設定も維持されていますので、CommCenterのパッチは不要だと思っています。もし不具合が出る場合は、バックアップしたcarrier.plistに戻してリブートし、APNを設定し直せば元に戻るはずです。

参考エントリ:iPad WIFI+3G US版にdocomoのキャリアロゴ画像を表示する

Posted from dPad on my iPad2