[UPDATE2]HTC Desireのリブート無限ループの原因

欧州版のHTC Desire SIMロックフリー版が操作中に突然スクリーンがブラックアウトしてリブートの無限ループに陥る原因におおよそ検討がついた。国内版としてSoftBankから発売されたX06HTについてこのような症状が出ているような記事は見かけないので、手元にある欧州版の個体の問題と思われる。


overheating

症状
端末操作中に突然スクリーンがブラックアウトしリブート。しかし、画面には”HTC quitely brilliant”と表示され(皮肉なもんだが)、耳を劈くような音を鳴らしながらそのまま固まるか、再度ブラックアウトして再起動仕様とすることの繰り返し。最終的にはバッテリーを外して放置するハメに。翌朝、電源を入れると普通に起動する。特定のアプリのインストールや操作中にではなくリブート無限ループがまた起こる。

想定される原因
root化、Mms.apk、App2SD等のカスタマイズが原因なのかとも思ったが違うようだ。本体が一定以上に発熱した状態になると発現することがわかった。発熱の原因はまだ分からないが、長時間(20分以上?)の連続操作は確実にこの状態に陥る。バッテリーが発熱しているのかと思ったが、どうも本体の違う部分。海外サイトには同様の報告が上がっていることからまず間違いないと思う。

とりあえずの措置
危ないとおもったら本体を放置して冷却するしかない。今日一日これで確実に防止できた。

動作環境
HTC Desire SIMロックフリー版
Firmware 2.1-update1
Build 1.15

— Updated on June 23, 2010 —
ROMをDeFroST1.0にしてみたが症状は改善せず、Location関係のスイッチをオフにしてみたが、やはり本体の発熱によりリブートの無限ループが始まってしまった。


location-settings

動作環境
HTC Desire SIMロックフリー版
Android2.2(Froyo)
Build FRF50

— Updated on June 24, 2010 —
発熱を抑えるためにオーバークロックならぬアンダークロックを試みた。SetCPU for Root Usersというアプリでクロックを最小に設定して、本体の発熱が抑えられるのか、リブート無限ループに陥ってしまうのかを確認してみた。結果はやはりリブート無限ループへ。ただし、発熱して突然落ちてしまうまでの時間はこれまでよりも長時間継続使用が可能だった。


setcpu-desire2

動作環境
HTC Desire SIMロックフリー版
Android2.2(Froyo)
Build FRF50

Updated on August 27, 2010—
HTC台湾工場に修理に出していたDesireが手元に戻ってきました。修理を依頼するところから日本にもどってくるまでの顛末を別のエントリにまとめました。よろしければご覧ください。
HTC Desire(SIMロックフリー)をHTC台湾工場へ修理に出した顛末記

「[UPDATE2]HTC Desireのリブート無限ループの原因」への20件のフィードバック

  1. SoftBank X06HT所有ですが、購入時から同様の症状に悩まされて困ってます。ROOT化して他のROMにしても一向に収まらず。UNROOTしても駄目です。困ったものですね

  2. 私もSIMロックフリー版を買って使っていましたが、1週間過ぎたあたりで、上部の前面(液晶側)が異常な発熱を起こしました。
    あれこれやって分かったのは、Power Offしておいても、バッテリーを付けるだけで発熱します。
    SIMは入れず、Pocket WiFi と組み合わせて使っていたので、それが悪いのかなぁと思ってましたが、Softbank 製でも起きるなら違いますね。
    最終的には充電すらできなくなって、修理に出しました。サポートの面であまり評判がよろしくない店だったようで、1〜2ヶ月は戻ってきそうにないので、今は違う店からXperia X10 mini買って遊んでます。

  3. 通りすがりさん、actzさんコメントありがとうございました。
    国内ではネットで話題になっていない(そもそもX06HT自体が少ないから?)ので発熱の問題は海外SIMロックフリー版の問題かと思っていましたがそうでもないようですね。actzさんの場合は液晶側ですか、私は裏側のバッテリーの下部でmicroSDとSIMの辺りですね。まだ壊れるまでは至ってませんけど、悪化すると最悪の場合はそうなりますか。。。Xperia miniって発売されてるんですか?羨ましい限りですね、というか懲りないですねというかなんというか・・・いわゆる性(サガ)というやつですね。わかります。

  4. こんにちわ。私も同様の症状が出ています。
    今まで症状が出たのはすべて家庭用コンセントからの充電中だったので、本体の発熱+充電時のバッテリーの発熱での熱暴走ではないのかと考えていました。そうなってしまうと、裏蓋を外してバッテリーを抜くしか止める方法がなくなってしまいます。今では冷却の妨げになるソフトケースを外そうかと考え中。これからの暑い季節に困ったものです。

  5. tamさんコメントありがとうございます。PCから充電するとリブート無限ループになることはないのでしょうか?ソフトケース外して症状が出なくなるといいですね。

  6. わたしも欧州版Desire持ってます。
    症状も同じようですが今はほとんど発生しません。google earth使用中によくなりました。
    関係ないはなしですが、私のDesireの裏ぶたを外すと左下とバッテリーに中国語らしき文字が書かれた5mm四方程度のシールが貼ってありました。写真や動画で見ると同じシールを貼ってあるのを見かけたことがありません。ひょっとして中国のコピー品じゃないかと不安になってます。

  7. さるさん、コメントありがとうございます。リブート無限ループが発生は自然に解消しましたでしょうか?あれこれ試していますが延命措置は可能でも今のところ根治不可です。心が離れつつあります・・・
    中国語らしき文字のシールですか?ないと思いますが確認してみます。

  8. ソフトケースを外す件、効果なしでした。
    それどころか、バッテリーで通常使用中にも再起動するようになりました。
    再起動を起こすたびに症状が出やすくなっていった感じです。
    SoftBankのサポートに電話して初期化もしてみましたが改善されず。
    同様の不具合は他にも報告があるらしくショップに症状を確認してもらい修理に出しました。
    ちなみに中国語のシールは貼ってなく、root化もしていませんでした。

  9. tamさん、ご報告ありがとうございます。
    結局、国内版、海外版問わず、発熱しやすい個体があるということでしょうね。私もそうですが、最初はそれほどでもなかったのに、徐々にこの症状に陥る頻度が増した気がします。交換でなおるといいですね。当方は海外なので返品交換するのも手間そうなので放置してしまっています。

  10. まったく同じ現象で悩まされていました。
    しかもあまりにも再起動回数が多いので、一度バッテリーパックを取らずに放置すると朝まで再起動繰り返したみたいでバッテリー切れになって・・・ご臨終です。
    昨日、ショップに修理依頼しました。
    買って1週間で修理です・・・これは今まで様々なガラケーを使ってきましたが最速です・・・。
    バッテリーパックが熱くなるというよりはSDカードやSIMカード部分に熱が充満すると・・・という感じがします。
    もちろん、充電中もアウトです・・・修理完了後が楽しみです。また報告させて頂きます。
    ただ価格.com上の評価はスゴイいいため「SoftBank Desire」は、6月製造のものが怪しいのでは?と個人的に思っています。

  11. KeisukeG6さん、コメントありがとうございます。そうですね。初めはバッテリーかと思ったのですが、micro SDとSIMカードのスロットあたりが熱くなりますね。突然のブラックアウトと無限再起動ループ。動きは軽快だし、ディスプレーも非常にキレイでいいなと思ってた矢先のことで非常に残念な感じです。
    私のブログですら同じような方が複数いらっしゃいますので、ソフトバンクには相応の修理、交換依頼があるはずですが、今のところなんの発表もありません。ソフトバンクとしては初めてのAndroid端末なわけでここでコケルと次にも影響すると思うんですけど。交換後のハードが問題ないといいですね!嬉しい報告を待っています。
    私は海外版のためソフトバンクには持ち込めないのですが、時間を見つけてHTC社にコンタクトを取ってみるつもりです。

  12. 1週間かからずに修理から戻ってきました。
    原因はショップのおねぇちゃんには限界がありましたが『基板の総入れ替えしました』と正直に言って頂けました。
    修理後は特に問題なく使用できていますので「SoftBank」のものを使用されている方は迷わず修理に出されることをお勧めします。1週間かからないので・・・。(修理から戻ってくるスピードから、Softbankは既に認識済みでは?と疑ってます)
    まぁでも、この型番は販売終了するので、そのタイミングで一気に直してくるでしょうね。(巧妙な手口です…。)

  13. KeisukeG6さん、ご報告ありがとうございました。1週間で基盤交換までして手元に戻ってくるとは早いですね。問題が解消されているようで何よりです。いろいろとありがとうございました。
    当方は欧州版のためホームページで問い合わせているところです。日本で販売している端末ではないためGlobal Warranty Serviceの対象となるようです。進捗に合わせてエントリーに追記していく予定です。

  14. こんにちは。
    全く同じ症状に遭遇し、困って検索してここにたどり着きました。
    私は台湾で購入したのですが、修理はだめかとあきらめていましたところ、HTCのGlobal Warranty Serviceにアクセスされているとのこと。こちらの顛末を教えていただけると非常に助かります。
    私もだめ元でトライしてみたいと思います。

  15. kikuさま、コメントありがとうございます。同じ症状でお困りの方が結構いらっしゃいますね。現在セポートセンターと手続きして台湾工場に送るところですので顛末はまたみなさんにご報告したいと思っています。

  16. オクでおとしましたが、バッテリ充電がやたらおそく、
    バッテリ充電してなくても放電・発熱する等の症状がでて、
    しまいにはバッテリの充電がまったくできなくなりました。
    知り合いのDesireに充電できないバッテリつけたら正常に充電し、つかえました。
    ひょっとしたらリセットしたら直るとおもい、ファクトリーリセットをかけたら、
    記載のリブート地獄に陥り、お手上げ状態になりました。
    結局もう一台買いましたが、買いなおしたほうは充電中の発熱もたいしたことなく、ホッカイロ的熱さもなく、快調に動いています。
    期待がやたら熱い人は同じ症状がでるかもしれませんねー。
    ソフバンで買った人はサポートあっていいですねぇ。
    こちらもUK版のDesireなので修理持込が非常に困難です。
    香港版なら持込代行してくれる業者があるみたいですけどねぇ。。
    UK版も代行してくれるところがないか探してますが…
    その後修理はできましたでしょうか?

  17. 先月SBショップで修理した旨の書き込みをしたものです。
    修理後、症状がなくなっていたのですが、今月頭あたりから再び再起動するようになり、頻度の増加を我慢できなくなり2度目の修理に出しました。
    戻ってきたときのコメントは1度目と同じで「メイン基盤交換」となっていました。
    メイン基盤交換で不具合がなくなっても故障の原因がそのままだとしたら、また再発するのかな・・・。
    もしそうだとすると海外版の人は不安がのこりますね。
    KeisukeG6さんは「基盤の総入れ替え」ということですが、「メイン基盤交換」とは違うということなのでしょうか?

  18. tamさん、再度のご報告ありがとうございます。
    くしくも本日、HTC台湾工場から欧州版Desireが修理を終えて戻ってきたばかりです。ご指摘のとおりだと思います。当方も基板を交換したようですが、購入当初もすぐには発症しませんでしたからしばらく使ってみないと安心できません。修理の過程等は近日中に別のエントリでアップしたいと思います。

  19. 修理を依頼するところから手元に戻ってくるまでの顛末をまとめました。よろしければご覧ください。
    HTC Desire(SIMロックフリー)をHTC台湾工場へ修理に出した顛末記(http://hondamarlboro.blog112.fc2.com/blog-entry-96.html)

  20. だいぶ時間が空いて今さらかもしれませんが、
    こちらの書き込みに気付く前から僕も同様の症状に悩まされ、
    原因として本体の発熱を疑い以下の対策を取ってきました。
    ・シリコンカバーと裏面カバーを外す。
    ・裏面カバーと同じくらいの大きさの保冷剤を裏面にあてがう。
    ・シリコンカバーを取り付ける。
    ・保冷剤がぬるくなってきたら交換。
    原始的ながらこうする限りどんな状態で使用していてもハングアップはありません。
    妙にひんやりとして弾力のある携帯電話に生まれ変わりますけど、快適ですよ。
    ちっともスマートではないですが、非常に安上がりです。
    お困りの方のご参考に。

コメントは停止中です。