ついにバックグラウンド更新に対応したGmailアプリ

Google謹製のメールクライアントアプリがついに、というかやっとバックグラウンド更新に対応してくれました。これまでプッシュ通知で受信は知らせてくれますが、メール本文の受信はアプリを開いてから。
微妙にイライラするので通知はGmailアプリで、メールの受信は標準メールアプリを使っていましたが、これでGmailはこのアプリに乗り換えることができそうです。

更新内容(App Storeより)

App のバックグラウンド更新: Gmail を開いていないときにでもメールを取得できるようになったので、アプリを起動すればすぐにメールにアクセスできます。iOS 7 を使用し、少なくとも 1 種類の通知(バッジ、アラート、バナー)を有効にしておく必要があります。

ログインの簡略化: Gmail、マップ、ドライブ、Chrome といった Google アプリへのログインがさらに簡単になりました。いずれかのアプリにログインすると、すべてのアプリに自動的にログインできます。

注: 場合によっては、このアップデート後に Gmail にログインし直す必要があることもあります。

スクリーンショット(App Storeより)

ss1
ss2
ss3
ss4
ss5

Gmail App Store (iPhone | iPad)