Mac OS X 統合アップデート(10.7.3)が”None of the selected updates could be installed”で適用できない場合の対処方法

Mac OS X 統合アップデート(10.7.3)が配信されています。アップデート時の不具合が報告されていますが、自分もすんなりとアップデート出来ませんでした。同じ症状で困っている方のお役に立てればと。

適用できない症状が

ソフトウェア・アップデートの詳細情報は次のとおりです。「Mac OS X 統合アップデート(10.7.3)」「AirMacユーティリティ(6.0)」が入手できますとのこと。”2項目をインストール”をクリックします。

Software Update Info 1

ダウンロードを開始します。大きめのファイルですのでACアダプターを使った方が良いと思います(バッテリ駆動だと確認メッセージが出ます)。

スクリーンショット 2012-02-05 13.10.32

準備ができたら”再起動”をクリックします。

スクリーンショット 2012-02-05 13.15.51

ここで以下のようなエラーが出ます。なんど試しても同じエラーです。
Error Message: 10.7.3 Update

対処方法

今回のアップデートする直前に”AirMacユーティリティ”のアップデートがありました。後でやろうと思っていたところ、今回の「Mac OS X統合アップデート」があったので、同時にインストールを試みたのですが、これがどうもいけない様子。

Software Update Info 2

AirMacユーティリティのアップデートと切り離してインストールしたところうまくいきました。AirMacユーティリティを先にインストールしてから統合アップデートをインストールでも行けました。

このエラーはMacBook Air 2011、MacBook Air 2010ともに確認し、両機とも同じ方法で解決できました。これまで気にしませんでしたが他のアップデートと同時だとこんなことが起こることもあるんですね。

「Mac OS X 統合アップデート(10.7.3)が”None of the selected updates could be installed”で適用できない場合の対処方法」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。今日Macのソフトウェアアップデートを行ったところ、同じようなメッセージが
    出て、アップデートが完了せずに困っていたところでしたので、本当に助かりました。
    ありがとうございました!

  2. ピンバック: OS X Lion 統合アップデート10.7.3でアップデートが出来ないトホホな1日 « InfoBacker

コメントは停止中です。