伝説のノートのMOLESKINEからiPhone 6専用カバーがアトリエショップで先行発売に

Moleskine iPhone 6 Cover

モレスキンからiPhone6専用カバーが発売されています。有楽町ロフト内にあるアトリエショップにて先行発売されているのを見つけて即買い。

パッケージも見た目も昨年発売されていたiPhone5/s用と同じです。

Moleskine iPhone 6 Cover

カバーを開いてみます。iPhoneはハードシェルで固定され、裏地はベージュのスエード生地でスクリーンを保護。高級感満点です。

Moleskine iPhone 6 Cover

カバーにはMOLESKINEの刻印。触っているのが気持ち良いほど非常にしなやかな手触り。

Moleskine iPhone 6 Cover

そしてモレスキンといえばゴムバンド。カメラホールはiPhone6は飛び出たレンズの邪魔にならないようになっています。

Moleskine iPhone 6 Cover

ハードシェルカバーの開口部分。Lightningケーブルのポートなどへのアクセスがジャマになることはありません。

Moleskine iPhone 6 Cover

iPhone6は上部と右側面が開口されています。上部には特にボタン類があるわけではありませんが、ここが開いていることでiPhone6の着脱が非常にラクです。

Moleskine iPhone 6 Cover

そして左側面。ミュートスイッチとボリュームボタンをそれぞれ独立させて開口したかったのでしょうか、強度を出すためにホール型になってしまいカバー内側ということもあって薄くなったiPhone6ではとっても使いにくい。特にミュートスイッチはツメを立てて切り替えが必要な状態に。。。一体で大きく開口させればよかったのに、ちょっと残念。

Moleskine iPhone 6 Cover

上部ポケットにはPASMOやSuicaなどのカード類を収納可能です。そしてアナログとの融合としてヴォランノートブック(XSサイズ別売り)が装着可能です。

Moleskine iPhone 6 Cover

カードとヴォランノートブックを入れてみたところ。その分、厚みが増します。

Moleskine iPhone 6 Cover

Moleskine iPhone 6 Cover

ヴォランノートブックやカードがない状態だととてもスッキリしますので普通に手帳型のフリップケースを探している人にもおすすめ。

Moleskine iPhone 6 Cover

米国と英国では既に発売済みとなっていたんですね。昨年11月にニュースリリースが出ていたようです。しかし日本での先行発売については日本語公式HPでもまだ出ていないません。

モレスキンのカバーはiPhone 6よりも大きなiPhone 6 Plusのカバーが欲しかったのですが、まだ発売されていません。カラーもブラックのみ。

アトリエ限定の先行発売。かつ数量限定となっていますので興味のある方はアトリエショップへどうぞ。