Android版『Runtastic』のワークアウトをmoto360(第2世代)で試してみた

Runtastic PRO and moto 360 (2nd)

SONY DSLR-A350(Minolta/Sony AF DT 18–70mm F3.5–5.6 (D)), 45.0 mm, f/5.6, ISO800, 0.033 sec (1/30), 0 EV

Android にもRuntasticがありmoto 360(第2世代)で試してみました。データ管理はiOS版とも同期できますので便利です。

見た目はiOS版と同じです。

Runtastic Android Home

ワークアウトをスタートすると、moto360(第2世代)には現在のパフォーマス状態が表示されます。

Current Performance of Runtastic on moto360 (2nd)

表示する項目はアクティビティ画面で変更が可能です。iOS版と違ってこの画面のほかは一時停止と終了しかできないのはちょっと寂しい。

Show item on Android Wear of Runtastic

それから、moto360(第2世代)では残念ながら心拍がとれません。別売りの心拍センサーが必要な様子。これはイタイなぁ。ちなみにTAG Heuer Connectedは高い割に心拍センサー付いていないのは本当に論外。

とりあえず、まだランニング生活続いています。毎日走るのは体に負担がかかるので今のところ2〜3日おきのペースです。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング
開発元:Runtastic
価格:¥500(アプリ内購入あり)
平均評価:4.5(合計147,038件)
ダウンロード:100万回以上
(2016年02月16日時点)