Wahoo TICKR X 心拍数モニターを使ってAndroidでも心拍数を計測(Rantastic編)

Wahoo TICKR X and Android

SONY DSLR-A350(Minolta/Sony AF DT 18–70mm F3.5–5.6 (D)), 45.0 mm, f/5.6, ISO800, 0.025 sec (1/40), 0 EV

『Wahoo TICKR X 心拍数モニター』購入によってNexus5Xでも心拍数計測が可能になりました。TAG Heuer Connctedと一緒に使ってみました。

心拍数モニターのチェストベルトを装着するとモニター側のLEDランプが点滅し始めます。Nexus5X側のRuntasticを起動し、設定から心拍数を選択します。デバイスの種類は「Runtastic Combo HR Monitor」を選択します。

Runtastic on Nexus5X

Wahoo TICKR Xと接続すると心拍数の計測を開始します。バッテリー残量まで表示されるのはありがたい。

Runtastic on Nexus5X

ホーム画面。右上のアイコンにハートマークが活性化されているのは心拍数モニターが接続されていることを示します。

Runtastic on Nexus5X

ランニング中にTAG Heure Conncted側で表示される項目。アンビエント・モード(常に表示)をオンにしていると腕を高く上げて画面表示させなくてもチラ見で確認できます。

Runtastic on TAG Heuer Connected

表示項目はRuntasticアプリ側のホーム画面で選択が可能で、表示されている項目をタップして変更するだけです。

Runtastic on Nexus5X

Connected側の画面表示をオンにすると白黒反転します。アクティビティの一時停止と終了が可能です。iPhoneと違ってミュージックコントロールやラップ履歴や心拍数表示機能がありません。

Runtastic on TAG Heuer Connected

1時間走ったところ。計測中の心拍数ゾーンが変化すると音声で「心拍数ゾーン3」のように通知してくれます。

Runtastic Heart Rate on Nexus5 with Wahoo TICKR X

そういえばiPhone6sよりもNexus5Xの方が距離が正確。GPS精度の問題なのかキャリブレーションの仕方が悪いのかわかりませんが。iPhone6sは常に50〜60mくらい短く計測され、Nexus5Xはたまに数mずれるくらい。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキングApp Store
Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキングPlay ストア