Kindle Touchが5.0.3にアップデートされページ移動のパフォーマンスが改善

Kindle Touchのソフトウェアバージョンが5.0.0から5.0.3になっています。本家サイトには”This update features general software improvements for Kindle Touch”としか書かれていないため具体的なアップデート内容は不明ですが、実際にアップデートを適用したところページ移動のリレフレッシュレートが上がってパフォーマンスはかなり改善したようです。

Amazon.com Help: Kindle Touch Software Update 5.1.0 and 5.1.2
http://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html/ref=help_search_1-1?ie=UTF8&nodeId=200790650&qid=1328107827&sr=1-1

OTAでは提供されていないようなので、母艦側でダウンロードしてからUSBストレージにコピーして、”Update Your Kindle”を実行します。

Kindle_Touch_503update

Settingsから”Device Info”でアップデートを確認できます。5.0.3(1438010009)になっています。パフォーマンスは改善されていますが、残念ながら、ZIPファイルやpicturesフォルダで画像を閲覧したり、ランドスケープモードが未対応のままですし、一部アプリの日本語フォントがおかしい部分はそのままでした。

アップデート後に辞書が消えるバグ?

これはたぶんバグだと思うのですが、アップデートするとルックアップ辞書が消えて、SettingsのDictionariesに”No Dictionaries Found”となってしまいます。英辞郎を使っていた場合、ファイル自体はUSBドライブに残っていても同じ表示になってしまいます。このような症状になった場合は、一度、Menuから”View Archived Items”を確認して”Oxford Dictionary of English”をダウンロードし、辞書設定をします。その後、英辞郎を設定できるようになっているはずです。

「Kindle Touchが5.0.3にアップデートされページ移動のパフォーマンスが改善」への2件のフィードバック

  1. 5.0.3に上げましたけど、自分の場合は辞書にトラブルは発生しませんでした。したがってArchived Itemsからのダウンロードし直しもなしです。英辞郎mobiファイルもその設定もバージョンアップ前と変わらずそのまま使えています。

  2. 情報ありがとうございました。普通にアップデートできてるのですね。他にも同じ症状が出た方もいらっしゃるようです。何が原因なんでしょうね。。。

コメントは停止中です。