MyScriptsがバージョン1.9へアップデートしてうれしい機能が盛り沢山

Weather Basel 2009
Weather Basel 2009 Photo by DrVassilis

MyScriptsがバージョン1.9へアップデートして、スクリプトのインクリメンタルサーチ、エラーメッセージからスクリプトの該当箇所へのジャンプ等うれしい機能が追加されました。

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

スクリプトをインクリメントサーチ

MyScriptsのスクリプトは、自作したり、ユーザ間で共有している間に探すのが一苦労なほど増えていました。前バージョンでタグ付け機能が追加されましたが、今回は検索エリアからインクリメンタルサーチが可能になりました。

カメラロール-1662

タイトルやスクリプト内のキーワードで検索できます。これはとても便利ですね。

エラー箇所へジャンプ

スクリプト実行時にエラーになることがあります。メッセージは”OUT”に出力されており、該当箇所についてスクリプトの行数が表示されていますのでここをタップすると該当箇所へ一気にジャンプしてくれます。従来は行数だけが表記されていたので自分で探すのが手間でした。これも大変うれしい機能です。

カメラロール-1657

カーソル移動のURLスキーム

今回、いくつか新たなURLスキームが追加されていますが、その中でスクリプト内でカーソルを指定場所へ移動できるというユニークな機能がありました。これを利用して行と列から自由にカーソルをジャンプできるスクリプトを作ってみました。

MyScriptsへの登録はコチラをタップし、MyScriptsで保存してください。

#PROCESS_SCRIPT
var row = prompt(“Row?”);
var col = prompt(“Column?”);

“myscripts://moveCursorTo?line=” + row + “&column=” + col;

スクリプト編集画面で「スクリプトを実行」から”Move Cursor”を実行します。

カメラロール-1660

ダイアログボックスで「行(Row)」と「列(Column)」を入力すると指定場所へ一気にジャンプします。入力を省略してOKボタンをタップすると「0」を入力したことと同義になります。Rowだけ指定して、Columnで何も入力せずにOKすると、Rowで指定した行頭へジャンプすることになります。

カメラロール-1656

その他に追加された機能

上記で説明した以外にも今回のアップデートも盛りだくさんです。

  • スクリプト一覧画面での検索機能URLスキーム(”myscripts://search?title=URLエンコード”、”myscripts://search?script=URLエンコード”)
  • タグ選択用URLスキーム(”myscripts://tag?name=URLエンコード”)
  • タグの一括追加と一括削除
  • アイコンの変更

一部不具合

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る