タグ別アーカイブ: iPad

iPad miniやKindle Fire HD等の画素密度(ppi)比較とその計算

11月2日に発売を控えたiPad mini。10月23日に発表された際にRetinaディスプレイモデルではなかったことが物議を醸しています。実機を触ったITジャーナリストの印象ではRetinaディスプレイかどうかは関係なさそうですが、気になったのはそもそもRetinaディスプレイとは何なのか?ということです。

続きを読む iPad miniやKindle Fire HD等の画素密度(ppi)比較とその計算

MyScriptsがバージョン1.9へアップデートしてうれしい機能が盛り沢山

Weather Basel 2009
Weather Basel 2009 Photo by DrVassilis

MyScriptsがバージョン1.9へアップデートして、スクリプトのインクリメンタルサーチ、エラーメッセージからスクリプトの該当箇所へのジャンプ等うれしい機能が追加されました。

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

続きを読む MyScriptsがバージョン1.9へアップデートしてうれしい機能が盛り沢山

MyScriptsを使ってiPhoneにもウィジットを

MyScriptsを使います。天気やカレンダー、時計等のウィジット自体はMac、Windows、Androidでは目新しくはありませんが、ホーム画面にアイコンしか配置できないiPhoneでは話は別です。MyScripts内に限定されますが簡単にできますのでご紹介します。

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
続きを読む MyScriptsを使ってiPhoneにもウィジットを

TweetBookmarkletメーカー – iPhoneのSafariからタイトルとURLをツイートするBookmarkletをカンタン作成

Safariでブラウズ中のページをツイートしたい時に便利なのがBookmarklet。これを自分のTwitterクライアントにあわせてカンタンに作成できるのが @corneliuspapa さんの『TweetBookmarkletメーカー』です(URLスキームに対応していないアプリは残念ながらできません)。

TwitterのクライアントによってはSafariに「ブックマークレットを追加」するメニューが用意されていますが、開いているページのURLしかツイート出来なかったりするので自分のお気に入りのTwitterクライアントへ、ページタイトル、URLに加えてURL短縮サービスbit.ly、ヘッダー、フッターのカスタマイズが可能です。

TweetBookmarkletメーカー(Ver.1.3)はiPhoneから作成する際に半角スペースのエンコードが正しくないようで一部修正が必要になるのでそれを含めてご紹介します。 続きを読む TweetBookmarkletメーカー – iPhoneのSafariからタイトルとURLをツイートするBookmarkletをカンタン作成

ステマやヤラセで溢れるApp Storeのアプリレビューにサヨラナ – ShareAppInfoを使ってレビューをつぶやこう

あなたのApp Storeアプリ購入のトリガーは何でしょうか?食べログで依頼主に有利な口コミレビューをすることの見返りに対価を得たりする業者の存在が明るみになり社会問題化しています。App Storeも例外ではなく、厨二病的レビューは無視すればよかたのですが、ステマやヤラセのようにアプリの評価システムを不当にゆがめる行為が常態化しているようで星の数やコメントが有益な情報かどうかを見極めるのは困難になっています。
続きを読む ステマやヤラセで溢れるApp Storeのアプリレビューにサヨラナ – ShareAppInfoを使ってレビューをつぶやこう

Living Earth HD – 思わず見とれてしまう地球と世界各地の天気を表示するiPhone/iPadアプリ

最近お天気アプリで気に入っているのがコレ。美しい地球儀が自転しながら雲の動きも表示してくれるクールなお天気アプリです。初代iPod touchのロックスクリーンの地球の壁紙を見て「カッコイイ!」と思った方ならきっと気に入るはず。

お天気アプリは数多くありますが多機能だけどモッサリしてたり、デザインがイマイチだったりして、結局はデフォルトのお天気アプリを使っていました。今はお天気系アプリとしてこのアプリが東京アメッシュとともに外せないアプリになっています。

Living Earth – Clock & Weather 2.10
カテゴリ: ユーティリティ, 天気
販売元: Radiantlabs, LLC – Radiantlabs, LLC(サイズ: 45.2 MB)

続きを読む Living Earth HD – 思わず見とれてしまう地球と世界各地の天気を表示するiPhone/iPadアプリ

[UPDATE2]スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記 “Steve Jobs” がKindle Storeにて予約開始

先日、米アップル社CEOを退任し会長に就任したスティーブ・ジョブズ氏の伝記がKindle Storeでも予約が可能になっていました。

アップルファンのみならずカリスマ経営者として世界中の多方面から注目される同氏公認の伝記ですから、大ベストセラーになることは間違いないでしょう。この伝記は英語版が2011年11月21日発売でしたが、邦訳版も同日発売となったようで日本国内での注目度も一気に高まりそうです。[2011年10月8日追記]去る10月5日にスティーブ・ジョブズ氏が膵臓ガンのため56歳で亡くなりました。謹んで哀悼の意を表します。同氏の死去を受けて出版社が発売日を10月24日(日本時間では10月25日)へと前倒しすると発表しています。

スティーブ・ジョブズ氏自身の言葉に触れたいという想いから英語版も購入したいと思っています。辞書を片手に読破するのはちょっと大変そうですが・・・

Kindle Store
Steve_Jobs_Kindle_Edition

Kindle Storeで予約完了
Pre-Order on Amazon Kindle Store

電子書籍であるKindle Editionは2011年11月21日(予定)の発売と同時にKindle本体へ自動配信されますので、紙ベースの書籍の配達を待つことなくいち早く読み始めることができます。またKindleはあらゆるプラットフォーム(iPhone、Android、BlackBerry、Windows、Mac)に対応するとともに、ブックマークを各デバイス間で同期してくれますから、いつでもどこでも続きを読めることも大きな魅力です。そしてKindle本体ならではというルックアップ辞書に『英辞郎』等を指定できますので、英語の勉強にも最適ですね。

iBookstoreでも予約を開始していますが購入にはUSアカウントが必要になっていますから国内ユーザの購入は難しそうです。iBookstoreの価格はKindle Storeより$5も高いUS$16.99となっています。ちなみに日本Amazonでも英語版ハードカバーの予約が始まっており、円高効果もあり2,604円とお買い得感があります。

iBookstore
Steve_Jobs_iBookstore

iBookstoreで予約完了
Pre-Order on iBookstore

日本アマゾンの英語版
Amazon Japan

9月のiOS5正式版リリース、10月には次世代iPhoneが発売と予想されていますし、そして11月のスティーブ・ジョブズ氏公認の伝記発売という、アップルファンにとっては目の離せないイベントが続きそうです。

LinkStation LS-WVLの便利機能あれこれ【flickr連携編】

1年ほど前にBaffulo社のネットワーク対応HDD(NAS:Network Attached Storage)を購入しました。MacBook Airの購入時に、本体ストレージが少ない(SSD128GB)ため外部HDDが必要であったことと、バックアップ機能であるTimeMachineをワイヤレスで利用したかったためです。ほとんどストレージ代わりにしか利用していませんでしたが、Lion対応版のファームウェア提供を機にアップデートしてみたところ、それまで気づいていなかった機能がいろいろと追加されていることを知りました。

最新のファームウェア:ver 1.52 ですが、Time MachineのLion対応は ver 1.53βで提供されています。正式版は近日公開予定とのことですから、正式リリースを待っているところです。

Flickr連携機能

NAS上の指定フォルダに画像を置いておけば、flickrアカウントに自動でアップロードしてくれます。また、flickrアカウントにアップロードしてある画像がNAS上にコピーされます。flickrには既にタグやセットも編集できる様々なアップローダ(iPhotoにもflickr連携あり)が提供されているので、単純に画像をアップロード、ダウンロードするだけのLinkStationがメインになるのは難しいかもしれません。今後の機能改善に期待したいところです。

アップロード指定フォルダ:flickrフォルダのサブフォルダに”sets”と”stream”がありますので、アップロードしたい画像(jpg、 jpeg、 gif、 png、 tiff)を”stream”フォルダにコピーします。アップロードに失敗すると”fail_to_upload”というフォルダに格納されます。

flickrには無料アカウントがありますが、枚数や容量が制限されていますので、LinkStationのflickr連携機能を使う場合はproアカウントにして置いた方が良さそうです。

Buffalo社LinkStationマニュアル: Flickrアカウントと連携させたい

手順はカンタンです。まず、LinkStationにWebアクセスします。メニューの「その他」から「Webサービス連携」をクリックします。

00LinkStation-Flickr

01LinkStation-Flickr

「使用する」を選択し、今度はflickr認証キーさせるために「Flickr認証サイトを表示」をクリックします。flickrアカウントのIDとパスワードを入力すると承認するかどうか聞かれますので、”OK, I’LL AUTHORIZE IT”をクリックします。

02LinkStation-Flickr

認証キーが表示されますので、先ほどのフォームに入力します。

03LinkStation-Flickr

LinkStationとflickrアカウントの紐付けが完了すると、「Flickr ID: xxxxxxxxx と連携しています」と表示されます。

05LinkStation-Flickr

04LinkStation-Flickr

そして、NAS上にflickrフォルダとsetsフォルダ、streamフォルダが出来ています。初めてアカウント連携したときにこれらのフォルダにflickr上の画像がダウンロードされます。fail_to_uploadはアップロードが失敗するとできるフォルダです。

06LinkStation-Flickr

なお、これらの下にはフォルダを作ることはできないようです。flickr連携でセットやタグ付けなどの機能がないとメインとしては厳しいですね。