RSSリーダーから共有時に付いてしまうダラダラ長いURLのutm_source等をスッキリ消す方法

COSMOS
COSMOS Photo by Mary.Do

あれ、なんでこのURLはこんなにゴチャゴチャしてるんだろう、と思うことはありませんか?utm_sourceやutm_campaignが入ってダラダラと長いURLです。つい、最近自分のエントリをRSS経由でSNS共有した時にも同じことが起こっていることに気づきました(いまさら)。

これはエントリを書く側の問題のようです。これらのパラメーターの意味することは理解できていませんが、スッキリと消すことは出来ましたのでその備忘録です。

気が付いたのはこちらのツイートです。先日のエントリをTwitterで共有していただきましたが、唖然・・・自分の知っているURLと違う><

スクリーンショット 2012-09-05 12.07.54 AM

utm_sourceをキーワードにGoogle先生に聞いてみると、Google公式のアナリティクスでURL生成時のパラメーターらしいということが分かりました。

URL 生成ツール – アナリティクス ヘルプ

そういえば、WordPress for Google Analyticsのプラグインを入れていたことを思い出し、設定画面から消せるのかもと思って確認したところビンゴ。”Tag Links in RSS feed with campaign variables”のチェックを外すだけでした。

2012-09-02 11.48.21 AM

チェックのオンオフの前後を並べてみました。Sylfeedで自分のエントリした投稿を確認してみるとスッキリ!

カメラロール-1726 カメラロール-1727

Googleアナリティクスを入れていたのに利用していないので、たまには分析してみようかと思ったりしますが、使われている言葉の定義が分からずに面倒になって今日も閉じました。

この方法は、WordPress特有で他のブログサービスで同じ結果になるのか、”Tag Links in RSS feed with campaign variables”のチェックを外した際にどのような影響があるのか等検証しておりませんのでご注意ください。