iPad2 Wi-Fi 3G 海外版で日本通信SIMを確認してみた

iPad2 Wi-Fi 3G海外版で日本通信のSIMをテストしてみました。確認したのはiPhone4専用のtalking b-microSIMと音声なしのデータ通信専用のb-microSIM U300です。日本通信はいずれのSIMもiPad2での動作保証していません(2011年4月2日時点)のでご注意を。また、今回確認したのは海外版SIMロックフリーのiPad2です。今後ソフトバンクから発売される国内版(おそらくiPad1と同様にSBM以外の国内SIMロック)とは異なります。

SIMトレイの位置はアールに掛かって配置されているので取り出しにくいです。SIMイジェクトピンで押すと少しだけトレイが飛び出してきますのでツメで引き出します。
※SIMカードにはdocomoのロゴが印字されていますが、日本通信のSIMカードです。

04iPad2 3G SIM tray

b-microSIM U300
ステータスバーのキャリア名は”NTT DOCOMO”が出ます。残念ながら、やはり日本通信の音声なしSIMはアンテナ表示はされないようです。

02iPad3G bmobileU300 no antenna indicator

SIMカードを入れたら設定画面のモバイルデータ通信でAPNを入力します(日本通信のホームページ参照)。速度は何度か計測しましたが想定通りでした。

00iPad2-bmobileU300

talking b-microSIM
キャリア名は同じく”NTT DOCOMO”が流れ、こちらはアンテナ表示が出ます。

05iPad2 3G - talking bmicroSIM

talking b-microSIM用のAPNを入力(日本通信のホームページ参照)し計測してみました。iPhone4専用のSIMカードですが同程度の速度が出ています。

01iPad2-bmobilePSIM

NTTドコモの定額データ通信SIMカードでも確認しました(アンテナ表示あり)が、4月1日から提供を開始したminiUIMに変更できるのかなぁ等と思案中です。iPadは海外版にも技適マークがありますのでminiUIMの発行は受けられるはずです。またテザリング機能はありませんので定額料金内になるのではと思っています。ただ、今のところドコモから料金と対象機種については詳細な発表がなされていません。

「iPad2 Wi-Fi 3G 海外版で日本通信SIMを確認してみた」への3件のフィードバック

  1. 「通話ありSIM」だとパケホ上限の約\10,000が適用されるかもしれませんが、データ通信専用プラン(モバイルルータ、データ通信カード等向け)だと約\6,000のプランでいけますよ。

コメントは停止中です。