SafariのタブをChormeで開く拡張機能『ThunderCloud』のインストール方法

iCloud tab

ブラウザはiPhoneやiPadはSafariだけどMacではGoogle Chromeを使っているので、待ってましたこういう拡張機能。これでデバイス間で開いたタブの連携が楽になりました。

Chrome拡張機能のThunderCloudはこちらで紹介されていたので早速インストール!と思ったところうまくいかず。その回避手順の備忘録。

[2014年4月28日追記]v1.2にアップデートされ、ウェブストアのインストラクションどおりにインストール可能であることを確認しています。以下は、v1.1.2の際にインストール作業が正常終了しなかった際の投稿です。

まず、Chromeウエブストアから拡張機能をインストール。

Terminalを開いて指定コマンドを実行。

Install step

が、以下のとおりインストーラーのダウンロードが完了せず、インストールが出来ない状態で終了。

拡張機能のアイコンをクリックしてもこの状態から先に進まず。

Not completed yet

ということでインストーラーを使わずにインストール。こちらからインストーラをDownload Zipでデスクトップへダウンロード。

あとはインストーラーの中身を少し変えながらTerminalから実行していきます。

以上です。ちなみにアンインストールも手動で行う必要がありました。

2、3分のタイムラグはありますがiPhoneやiPadで開いたSafariのタブがMacのChromeでカンタンに開けるようになりました。これは便利。

ThunderCloud (iCloud tabs)Chromeウェブストア