Raspberry PiとシャープIGZO液晶パネルでデジタルフォトフレームを作る

Photoframe on Raspberry Pi

今さらながら始めた『週刊マクラーレンホンダMP4/4を作る』の作業で雰囲気づくりに一役買っているのがこのデジタルフォトフレームです。

シャープIGZO液晶パネルは結構なお値段なので活用の仕方を考えていたというのもあります。

他にも幾つかFlickr連動などがありましたが、こちらのサイトで紹介くださっているDropbox連携版デジタルフォトフレームのスクリプトを改変させていただきました。

IGZOデジタルフォトフレーム
http://www.asahi-net.or.jp/~RN8T-NKMR/family/pic/pf/index.html

と言っても、Dropboxがうまく連携できなかったので直接ローカルディスクからロードするようにしたものです。local_dirにJPG画像保存場所、waitに画像切替時間(秒)を指定できます。

pygameを使うというのは勉強になりました。

眠い目をこすりながらの模型組み立ての細かい作業に挫けそうになりますが、このデジタルフォトフレームで気分は上々です。

Photoframe on Raspberry Pi