iMemoryGraphのURLスキームを使って一発でメモリ解放!

iPhoneやiPadの動作がモッサリした時に重宝するメモリ解放してくれるアプリ『iMemoryGraph』がバージョンアップして一気にメモリ解放するURLスキームをサポートしました。

ところが、Touch Icon CreatorやaHomeIconを使ってホーム画面にこのURLスキームをアイコン登録してみましたが、アプリは起動しますがメモリ解放まで行ってくれません・・・これではURLスキームの意味がないではないか!と諦めかけたそのとき、救ってくれたのはMyScriptsでした。本当にすごいアプリだなぁとしみじみ。

[追記]Launch CenterへURLスキームを追加することで通知センターからの一発メモリ解放やそのタスクのスケジュール化もできますので追記しました。

iMemoryGraph 1.8.2
ユーティリティ, ビジネス
App Storeで詳細を見る

インストールは無料ですがメモリ解放機能はアドオンで購入(85円)が必要です。

続きを読む iMemoryGraphのURLスキームを使って一発でメモリ解放!