Amazon ビデオアプリの『居住国設定』不具合を解消(日米Kindleアカウント保有者向け)

Amazon Fire Video

9月24日、Amazon.co.jpにてプライム会員向けの特典「プライム・ビデオ」が開始されました。対象の映画、TV番組が見放題という魅力的なプログラムです。以前からFireタブレットのビデオアプリが動作しない問題があったのですが、これを機にこれまで放置していた不具合を解消することにしました。

いろいろと調べてみたもののこれという答えが見つからず苦労しましたが、解決方法はとても簡単でした。

どのような不具合かというと、Web上やAndroid版アプリiOS版アプリのAmazonビデオアプリでは問題ないものの、なぜかFireタブレット上だけ次のような『居住国設定』が正しくないという旨のメッセージが出てしまいます。

Error Message

Kindle登録時に米Amazonアカウントを作成しており、日本でのサービス・インの際にアカウント統合していますが、ストアは日本Amazonを選択していますし、居住国も日本を指定しております(参照:日米Kindleアカウントを結合しても購入ストアは自由に切り替えできます)。

何度再起動しても、また以下のようにアプリのデータ消去して再起動しても解消できませんでした。

Amazon Video App

Amazonのカスタマーサービスにも問い合わせましたが、なかなか解決できず、最後に日米アカウントのメールアドレスとパスワードについて同じだったことが原因と分かりました。米Amazonのパスワードを変更したところ、変更直後にビデオアプリの画面が正常に表示されるようになりました。

最後はセキュリティにおける認識の甘さで同じIDとパスワードとが原因というオチなワケですが、何かの拍子にビデオアプリだけが米アカウントに紐付いてしまったのかもしれません。Kindle書籍やAmazonミュージックなど他のサービスは問題なかったので不思議な現象です。

プライム・ビデオの見放題サービスが開始記念にとレンタルした映画で300円かかってしまいました。どういうことかと思えば、どれでも見放題ではなく「対象のみ」でした。つまり、ジャケットまたは詳細説明には「プライム」ロゴ表示されているコンテンツのみが対象と言うことになります。

iTunes、Playストア、Amazonビデオ、Hulu、Netflixなどどのサービスが良いのか悩ましいです。