[UPDATE1]Androidの公式Flickrアプリをインストールする方法【root不要】、というか国内対応しました

あっという間に国内対応したようなのでAndroidマーケットから普通にインストール可能になっています。以下の記事はインストール制限があった際に書いた記事です。

続きを読む [UPDATE1]Androidの公式Flickrアプリをインストールする方法【root不要】、というか国内対応しました

Living Earth HD – 思わず見とれてしまう地球と世界各地の天気を表示するiPhone/iPadアプリ

最近お天気アプリで気に入っているのがコレ。美しい地球儀が自転しながら雲の動きも表示してくれるクールなお天気アプリです。初代iPod touchのロックスクリーンの地球の壁紙を見て「カッコイイ!」と思った方ならきっと気に入るはず。

お天気アプリは数多くありますが多機能だけどモッサリしてたり、デザインがイマイチだったりして、結局はデフォルトのお天気アプリを使っていました。今はお天気系アプリとしてこのアプリが東京アメッシュとともに外せないアプリになっています。

Living Earth – Clock & Weather 2.10
カテゴリ: ユーティリティ, 天気
販売元: Radiantlabs, LLC – Radiantlabs, LLC(サイズ: 45.2 MB)

続きを読む Living Earth HD – 思わず見とれてしまう地球と世界各地の天気を表示するiPhone/iPadアプリ

Amazon Kindle Tablet発売前に日本の電子書籍について調べてみた

電子書籍元年と言われた昨年から今年に入っても盛り上がりに欠けているように感じるのは私だけではないのではないでしょうか。Amazon Kindle Tabletのリリースを間近に控えて、そんな日本の電子書籍に関することを調べてみました。 続きを読む Amazon Kindle Tablet発売前に日本の電子書籍について調べてみた

[UPDATE3]HTC Desire SをS-OFF/rootedにした備忘録

Desire SをrootedにするためにはS-OFFが必要になります。7月に公開された公式アンロックツールがこの機種に対応するのを待っていたのですが、ハイスペック機種が優先されている様子(現時点ではSensation、EVO 3D、Flyer)。非公式ツールを使ってS-OFFし、rootedにしてみました。少しはまったのでその備忘録です。

HTC Dev公式サイトにはDesire Sはありません
HTC Dev Unlock

続きを読む [UPDATE3]HTC Desire SをS-OFF/rootedにした備忘録

iPhoneのスピード測定アプリ『SPEEDTEST.NET』に隠れキャラ?

iPhoneアプリのSeedtest.netはデータ通信速度を測定するメジャーなアプリです。iPhoneのWiFi接続を高速化する方法として、DNSを”Google Public DNS”に設定する方法が紹介されていたので、モバイルルーター(UQ WiMax)での効果を検証しようと思って測定していた時のこと。

続きを読む iPhoneのスピード測定アプリ『SPEEDTEST.NET』に隠れキャラ?

『APN Changer』を忘れてた – SIMロックフリーiPhoneとドコモSIMカード

ちょっとした検証記事。Unknown.bundleがない場合のドコモやb-mobileのSIMカードが認識するかどうかについて、JailBreakしたiPhone4を使ってUnknown.bundleを削除して実験してみました。 続きを読む 『APN Changer』を忘れてた – SIMロックフリーiPhoneとドコモSIMカード

世界初?『おサイフKindle』を作ってみました

Edyストラップから取り出したトークンをKindle3に内蔵しました。Kindle3の裏蓋を開けて、トークンをバッテリーや金属カバーのない場所になるよう裏蓋の裏側に貼り付けます。iPhoneやAndroid端末もそうですが反磁界ノイズの影響で干渉してしまってEdyが正しく読み取れなくなるのを避けるためです。 続きを読む 世界初?『おサイフKindle』を作ってみました

電子マネーEdyストラップをバラしてみました

EdyオフィシャルショップでストラップタイプのEdy電子マネーが発売されていたので購入してみました。

【楽天市場】【楽天スーパーポイントが貯まる】Edyストラップ:Edyオフィシャルショップ

現物をみると第一印象は「大きい」です。表面素材はポリウレタンですから軽いのですが、高さ45mm、幅38mm、厚さ7mmあります。そしてダサいですね。キャラクターとのコラボとかデザイン的にもう少し工夫してもらいたかったです。

DSC00716

例によって分解してみました。

DSC00718

中にはプラスチックのカバーに保護されたトークンが格納されており、基板は2.5mm四方で、厚さ0.4mm(最厚部分1.1mm)ありました。

「電子マネーをスマートフォンに」と夢見た頃が遙か昔のように、今では国産Android端末にはおサイフ機能が当たり前のように搭載されています。この基板を手持ちの端末に仕込めないかと考えるとワクワクしますが、厚みと磁気対策を考えると厳しいのかなぁと思ったり。