タグ別アーカイブ: iBooks

Amazonから洋書ハードカバー『Steve Jobs』が届いた

Amazon.co.jpから10月24日に発売されたハードカバーの『Steve Jobs』が届きました。電子書籍は一足早くiBookstore、Kindle Storeからダウンロード購入(スティーブ・ジョブズ氏自叙伝『Steve Jobs』がiBookstoreとKindle Storeに登場)していましたが、ハードカバーも予約していたことを忘れていました・・・想像以上に大きいサイズなのでインテリアとしてリビングの本棚へ一直線の予感です。

続きを読む Amazonから洋書ハードカバー『Steve Jobs』が届いた

[UPDATE2]スティーブ・ジョブズ氏自叙伝『Steve Jobs』がiBookstoreとKindle Storeに登場

iBookstore、Kindle StoreのPre-orderからいよいよリリースされました。電子書籍のためプリントされた書籍のデリバリーを待たずに読むことができるのは便利です。英語が得意なわけではありませんが、彼の生の言葉を感じたいと思い購入しました。それから、iBookstoreとKindle Storeのいずれも同じ内容なのですが、電子書籍ビジネスの理解を深めるため両方から購入してみました。

続きを読む [UPDATE2]スティーブ・ジョブズ氏自叙伝『Steve Jobs』がiBookstoreとKindle Storeに登場

[UPDATE1]iOS4.2.1をJailBreakしたらiBooksのDRMコンテンツが開けないとお嘆きの方へ

JailBreakしたiPhone/iPad上でiBookstoreで購入したDRMコンテンツを開こうとすると、「iPhoneの構成に問題があります。iTunesで復元してからiBooksを再インストールしてください。」というエラーが出ます。このメッセージをみるとドキッとしますが、普通に開くことはできます。

Error message on iBooks

この状態からOKボタンをタップし、一度ライブラリに戻ります。一旦ホームボタンでiBooksを終了(マルチタスキング機能でバックグラウンドでサスペンド状態)し、再度iBooksを起動します。DRMコンテンツ(サンプルはWinnie-the-Pooh)をタップします。この操作1回または複数回繰り返すことで必ず開きます。

Action Menu on iBooks with DRMed book open

実は、このiBooksのエラーはredsn0w 0.96bにてiOS4.2.1のtethered JailBreakできる頃から発現していました。上記の方法でコンテンツを開くことは出来ていたのでなんか嫌な感じはしましたが、iBooksのDRMコンテンツを購入することはありませんので気にしていませんでした。greenpois0nでuntethered JailBreakが可能になったことで脱獄された方が多くなり、気がつく方が増えてきたのかも知れません。

iBooks loading error on JB iPad
posted on December 21, 2010 at 22:58:34

このほど、スーパーハッカーの @comex 氏がエラーの原因を突き止めたようですので、近々、JailBreakツールに実装されこのエラーが解消されるのかも知れません。詳しくは Why iBooks doesn’t play nicely with Jailbreak をご覧ください。

追記:リリースされたばかりのPwnageTool4.2を使用してiOS4.2.1をJailBreak(untethered)した場合には上記問題が発現しないことを確認しました。

続きを読む [UPDATE1]iOS4.2.1をJailBreakしたらiBooksのDRMコンテンツが開けないとお嘆きの方へ

[UPDATE8]iBooksのルックアップ辞書を英和・和英にする方法

iBooksのルックアップ辞書機能は便利ですが、英語書籍はデフォルト設定で英英辞書を参照されてしまいます。これを英和・和英辞書にする方法を紹介します。
※iBooks1.1.2/iOS4.2.1で確認しています。
※iBooks1.2/iOS4.2.1で確認しています。
※iBooks1.2.1/iOS4.3.1で確認しています。
※iBooks1.2.2/iOS4.3.1で確認しています。
※iBooks1.3/iOS4.3.3で確認しています。
※iBooks1.3.2/iOS5.0で確認しています。
※iBooks1.5/iOS5.0.1で確認しています。
※iBooks2.0/iOS5.0.1で確認しています。
※iBooks2.1/iOS5.1で確認しています。

1. 母艦Mac/PCにiPhone ExplorerとProperty List Editorをインストール
こちら iPhoneアプリの言語メニューを個別に英語表記にする方法 を参考にインストールします。

2. iBooksに英語書籍と日本語書籍を同期
初期状態のiPhoneには辞書データがインストールされておらず、ルックアップ辞書機能の初回使用時にダウンロードされます。英語書籍はiBookstoreから”Winnie-the-Pooh”などをダウンロードし、日本語書籍はネット上で検索するとEPUB形式のサンプルが見つかりますのでiTunes経由でiPhoneに移します。英語書籍は英英辞書等のデータ、日本語書籍は英和・和英辞書や国語辞典等のデータをダウンロードをするために使います。

英語書籍でダウンロードできる辞書
 New Oxford American Dictionary
 Oxford American Writer’s Thesaurus
 Apple Dictionary

01ibooks-dic-select.png
02ibooks-dic-select.png
03ibooks-dic-select.png

日本語書籍でダウンロードできる辞書
 大辞泉
 プログレッシブ英和和英辞典
 類語例解辞典

04ibooks-dic-select.png

05ibooks-dic-select.png

06ibooks-dic-select.png

3. iPhoneから辞書優先設定ファイルを取得
iPhoneを母艦に接続してiPhone Explorerを起動し、Apps>iBooks.appにある”BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plist”をドラッグ&ドロップで母艦のデスクトップ等にコピーします。このファイルを編集し同じ場所に戻しますのでiPhone側のファイルはバックアップとして”BKDictionaryManager_LanguageToOrder_org.plist”のようにファイル名を変更しておきます。

08ibooks-dic-select.png

4. plistでルックアップ辞書の優先順位を変更
Property List EditorからBKDictionaryManager_LanguageToOrder.plistを開きます。

09ibooks-dic-select.png

デフォルトのルックアップ辞書の優先順位は、”Winnie-the-Pooh”のような英語書籍は”en”以下のとおり、New Oxford American Dictionary > Oxford American Writer’s Thesaurus > アップル用語辞典 の順に設定されていることがわかります。

en以下に英和辞書はありませんので、一番最初にルックアップされるよう割り込ませればよいわけです。英和・和英辞書である”com.apple.dictionary.PEJ-PJE”を”com.apple.dictionary.NOAD”の上に追加して保存します。

10ibooks-dic-select.png

5. 辞書優先設定ファイルをiPhone側にコピー
優先順位を変更した”BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plist”をiPhone側にコピーして戻します。

11ibooks-dic-select.png

6. iBooksを起動
マルチタスキング機能でバックグラウンドにサスペンド状態となっている場合は完全に終了させてからiBooksを起動します。ルックアップされる辞書が英英から英和に変更されているはずです。

12ibooks-dic-select.png

デフォルト状態への復元する場合は…
iPhone Explorerを使って、iBooksの”BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plist”を削除し、バックアップしていた”BKDictionaryManager_LanguageToOrder_org.plist”をファイル名を変更して”BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plist”に戻して、アプリを再起動します。
※アプリを削除して再インストールしても復元できますが、アプリの設定内容やデータが初期化されますので注意してください。

この方法での辞書変更をiPad2でも確認しました
iPad2にてカスタマイズした”BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plist”で優先辞書の設定変更が有効であることを確認しました。

iBooks PEJ Dictionary

iWork’09のアップデートでePubが書き出せるようになった

Appleのオフィス系統合ソフトであるiWork’09のアップデートがあり、文書作成ソフトのPagesからカンタンにePubファイルをエクスポートできるようになったので試してみました。作成は非常に簡単で、あとは母艦のiTunesを経由してiPhoneやiPadへ転送し、iBooksアプリで読むことが出来ました。

参考記事
マイコミジャーナル:アップル、「iWork」最新アップデータでPagesによるePub書き出しが可能に
Apple:Pages で ePub ファイルを作成する方法

Pagesを起動して適当にドキュメントを作成、または既存ファイルを開きます。とりあえず自分のブログのエントリをコピペしてみました。メニューのファイル>書き出すで、ファイル形式をePubを選択します。

pages-epub-exprt.png

「次へ」をクリックすると、いろいろと制限があるようでいろいろとウォーニングがでます。画像の貼りつけ方や書式によっては反映されません。たとえば、文字列や画像をセンタリングしたものが反映されていませんでしたし、画像の配置方法がフローティングではePubeに書き出したときに画像自体がありませんでした。とりあえず試しにやってみただけなので構わず「次へ」をクリックすると先に進むことができます。

pages-warning1.png

pages-warning.png

ちなみに、書き出す際に「最初のページを表紙イメージとして使」(”う”が見切れているのがきになりますが)にチェックを付けると最初のページを表紙として保存することが可能で、iTunesやiBooksの本棚で確認する際の表紙に反映させることができることを確認しました。

ibooks-epub-original.png

PDFファイルとは異なり、自作ドキュメント中の単語を選択して辞書をルックアップしたり、ハイライト、メモを付けることができますし、フォントを変更することも可能です。目次機能も使うことができるようになります。さすがに電子教科書に使うという議論が巻き起こるだけあってePubには動画も組み込むことが出来ました。

ちょっと気になったコト
ePub形式ファイルは拡張子をzipにして解凍すると展開して中身のファイルが確認できるのですが、Pagesから書き出したePubはそのままでは母艦側では展開できませんでした。iPad/iPhoneに転送したあとは/var/mobile/Media/Booksディレクトリを確認することは可能です。これは普通のePubファイルとは異なるのかもしれませんが、iPhone/iPad以外のePubリーダーがないので確認はできていません。

動作環境
MacBook
iWoks ’09
iBooks for iPad/iPhone

[UPDATE2]iBooks for iPhoneの辞書機能を英和和英・国語辞書にする

以下のエントリは古い内容です。JailBreakせずに辞書設定を変更する方法がありますので、iBooksのルックアップ辞書を英和・和英にする方法 を参考にどうぞ。
——–
iOS4の目玉の一つがiBooks for iPhone。iPadのiOS3.2で搭載されたiBooksがさらにバージョンアップ。その中の機能の一つが辞書機能。iBookstoreは英語書籍のためFormat regionが英語になっていることから辞書をひくと英英辞書を参照して表示します。これを英和和英辞書にしたり、日本語書籍では国語辞書にすることが可能です。

なお、iPhone4は本日時点ではJailBreakできていないのでこの方法が使えません。いずれ可能になった際にはバージョン変更等でファイル構成に変更がなければ使えるでしょう。


IMG_0004

注意喚起情報
JailBreakされたiPhone/iPad/iPod touchはメーカー保証対象外となるため動作不良や故障に陥ってもサポートを受けることができません。万一の際には保証期間内であっても有償となってしまいます。また、JailBreakはアップル社のセキュアな環境を無効化することになるため、外部からの侵入によってウィルスに感染し動作が不安定になったり、個人情報等が流出してしまう可能性(危険)を伴うものです。これらのリスクを理解出来ない、または自ら当該リスクに対処することができない場合はJailBreakしないようにしてください。

JailBreakとその危険性についてはこちらのサイトで詳細に説明されていますので是非確認してください。
をぢの日記【iPhone_JB】Jailbreakによるリスクと問題について

辞書データの準備
iBooks for iPhoneアプリをインストールしただけでは辞書データがないので準備が必要。iBooksでWinnie-the-Poohなどを開き単語を選択して「辞書」をタップすると辞書データをダウンロードできます。しかしこれは英英辞書データのみ。英和和英辞書、国語辞書データをダウンロードするためには、適当な日本語epubデータ(青空文庫 (XHTML) -> ePub変換を使わせていただいた)をiBooksに同期して開き、同じように単語を選択して辞書をルックアップします。英和和英辞書、国語辞書もダウンロードできます。iPadと格納場所は異なりますが同じ辞書であることが確認できました。

/var/mobile/Applications/iBooks/Library/Dictionaries/ディレクトリの下にある辞書データ

  • Apple Dictionary.dictionary・・・英語、アップル用語辞典
  • New Oxford American Dictionary.dictionary・・・英語、New Oxford American Dictionary
  • Oxford American’s Thesaurus.dictionary・・・英語、Oxford American Writer’s Thesaurus
  • Shogakukan Daijisen.dictionary・・・日本語、大辞泉
  • Shogakukan Progressive English-Japanese Japanese-English Dictionary.dictionary・・・日本語、プログレッシブ英和和英辞典
  • Shogakukan Ruigo Reikai Jiten.dictionary・・・日本語、類語例解辞典

ルックアップする辞書の設定
iBooks.app直下のディレクトリにあるBKDictionaryManager_LanguageToOrder.plistを次のとおり変更。辞書の並びは自分の参照したい順番へ。作業前のバックアップを推奨。

<dict>
<key>en</key>
 <array>
  <string>com.apple.dictionary.PEJ-PJE</string>
  <string>com.apple.dictionary.NOAD</string>
  <string>com.aplple.dictionary.OAWT</string>
  <string>com.apple.dictionary.AppleDictionary</string>
 </array>
<key>ja</key>
 <array>
  <string>com.apple.dictionary.Daijisen</string>
  <string>com.aplple.dictionary.ruig</string>
  <string>com.apple.dictionary.PEJ-PJE</string>
 </array>
</dict>

書籍データの言語に基づき呼び出す辞書を決定しているので、英語書籍データの場合に優先辞書を英和和英になるよう追加(赤字部分)だけ。上に貼りつけた画像の”prior”で「辞書」をタップすると次のように画面が切り替わります。


IMG_0005

日本語の書籍データを開くと”ja”セクションに記載した辞書を参照するのでサンプルでiBooksに入れたデータで確認すると次のとおり、大辞泉を引いてきてくれます。


IMG_0002

dictionary-jn

iPhone4でムービーを撮ってみた

試しにiBookstoreにある論語を開いてみると「この言語は辞書機能を利用できません。」と表示されます。もしかするとこのplistに使用言語を追加すれば出来るのかもしれませんが。

–Updated on July 24, 2010
iBooksがバージョンアップして1.1.2に。辞書をルックアップする機能に変更はないようです。BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plistでの使用辞書の優先順位変更は動作する。このファイルにはenとjaしか設定されていませんが、他の言語(たとえば『論語』)からでも呼出が可能です。


ibooks-dic112-1

ibooks-dic112-2

動作確認
iPhone3G iOS4 PwnageTool4.0.1でJailbreak済み

[UPDATE8]iBooksのルックアップ辞書を英和・和英/国語辞典にする

iPadの目玉アプリのひとつがiBooks。まだiBookStoreには日本語書籍はなく洋書が並んでいるだけなのでiPad User Guideをダウンロードして使ってみていたところ、Kindleのように辞書をルックアップして意味を表示する機能があることに気がついた。英和辞書なら便利だなと思っていたところJailbreakしていればカンタンにできることがわかったのでその備忘録。

[Updated on August 5, 2010]
JailBreakせずに辞書を切り替える方法が紹介されたブログがありますので、まずはそちらをおすすめします。
iBooks (iPad 電子書籍) で英和辞書を表示させる裏技

[Updated on November 30, 2010]
JailBreakをせずに設定する方法がありましたので当ブログの別エントリ”iBooksのルックアップ辞書を英和・和英にする方法”にまとめました。

注意喚起情報[Updated on August 5, 2010]
以下に紹介する方法はJailBreakが必要になります。JailBreakされたiPhone/iPad/iPod touchはメーカー保証対象外となるため動作不良や故障に陥ってもサポートを受けることができません。万一の際には保証期間内であっても有償となってしまいます。また、JailBreakはアップル社の施したセキュアな枠組みを無効化することになるため、外部からの侵入によってウィルスに感染し動作が不安定になったり、個人情報等が流出してしまう可能性(危険)を伴うものです。さらに、JailBreakされたiPhone/iPad/iPod touchにAppStore以外で配信されるアップル社が承認していないサードパーティー製のアプリケーションをインストールする行為は、その安全性が保証されておらず悪意のあるプログラムが混入している可能性もあり、未知なる危険を伴うものです。これらのリスクを理解出来ない、または自ら当該リスクに対処することができない場合はJailBreakしないようにしてください。

JailBreakとその危険性についてはこちらのサイトで詳細に説明されていますので是非確認してください。
をぢの日記【iPhone_JB】Jailbreakによるリスクと問題について

普通は英英辞書データが表示されるが英和辞書データをルックアップ
IMG_0049

iBooksのルックアップ辞書の英英辞書データを探したところ、/Library/Dictionaries/に各種辞書が格納されていた。なんと英和・和英辞書データも格納されており、他にも類語辞書や国語辞書も入っている様子。これは話が早い(Kindleでは英和辞書を英辞郎データから作る必要があった)。
/Library/Dictionaries/Apple Dictionary.dictionary
/Library/Dictionaries/New Oxford American Dictionary.dictionary
/Library/Dictionaries/Oxford American’s Thesaurus.dictionary
/Library/Dictionaries/Shogakukan Daijisen.dictionary
/Library/Dictionaries/Shogakukan Progressive English-Japanese Japanese-English Dictionary.dictionary
/Library/Dictionaries/Shogakukan Ruigo Reikai Jiten.dictionary

ルックアップさせる辞書データをどこかで制御しているはずなので探したところ、iBooks.app下のサブディレクトリ(/var/mobile/Applications/iBooks/iBooks.app/Japanese.lproj/DefaultDictionaries.plist)に発見した。標準ではオックスフォード辞書2つが設定されているのでこれを変更する。英語の類語辞書は引けても英語から日本語の類語は引けないので設定しても無駄かもしれない。念のためplistは編集前にバックアップを取っておく。

デフォルト設定
<key>DCSDefaultActiveDictionaries</key>
<array>
 <string>/Library/Dictionaries/New Oxford American Dictionary.dictionary</string>
 <string>/Library/Dictionaries/Oxford American Writer’s Thesaurus.dictionary</string>
 <string>/Library/Dictionaries/Apple Dictionary.dictionary</string>
</array>

赤字部分をそれぞれShogakukan Progressive English-Japanese Japanese-English Dictionary.dictionary、Shogakukan Ruigo Reikai Jiten.dictionaryに変更して保存。ホームスクリーンからiBooksを起動するだけ。RespringやRebootは不要。

plistにはデフォルトの辞書も設定されており、DCSDefaultActiveDictionariesで指定された辞書データが何らかの理由で参照できない場合に使用される感じ。オックスフォード辞書と英和・和英辞書、類語辞書などあるだけ指定してみたところ、オックスフォード辞書しか表示されなかった。並び順などもひょっとすると優先順位などを意味するのかもしれない。

電子ブックリーダーとして、辞書のルックアップ機能というのは非常に魅力である。読んでいる時に英単語や語彙をすぐ確認できるのだから。Kindleも同じ機能があるものの英和辞書データは入っていないため自力で入れる必要があったし苦労したが、このiPadはなんだろ?すごすぎる。国語辞典、類語辞典まで搭載している。和書データであれば日本語の意味や類語を表示できるかもしれない。

日本語のePubサンプル( ePub変換”>青空文庫 (XHTML) -> ePub変換)をiBooksに入れて試してみたところ、ちゃんと大辞泉から引っ張ってきた。いろいろと夢が膨らんだ感じ。

IMG_0051

実はちょっと面倒。DefaultDictionaries.plistのDCSDefaultActiveDictionariesセクションの辞書データは参照優先順位に並んでいるらしく、上位データがヒットすると下位辞書データは参照しない。そのため国語辞典、英和・和英辞典のどちらを上位にするかで表示される内容が異なってしまう。たとえば国語辞典を下位にすると日本語の意味を知りたいのに英訳が表示されたり、国語辞典を上位にして洋書でルックアップするとカタカナ英語などは国語辞典から引っ張ってきてしまう等の不都合が生じる。

現在のところiBooksで読める日本語書籍データが普及していないため支障はないように思う。iBookStoreでダウンロード出来る頃には、ルックアップで参照する辞書を自分で選択できるような機能が追加されていると想像する。

–Updated on June 4, 2010
ツイッターでお世話になっている @hitoriblogさんが設定画面から最優先する辞書を手動で選択できるtweakを作ってくださっています。これは便利です。iBooks、Pagesのほか、KeynoteやNumbersでも辞書対応しているようです。

iPadのポップアップ辞書環境を少し改善するDicSelector

いろいろと

  • 辞書データ格納場所がiBooks.app下ではないので他のアプリでも共用できるんだと思う。
  • iBooksに限らず範囲選択したときに出てくるメニューに”辞書”みたいな機能も出てきたらこれはスゴイ。

–Updated on July 5, 2010
iBooksのバージョンアップにより上記方法ではルックアップ辞書を変更不可になっていました。確認したところiBooks.appのディレクトリ直下に “BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plist” というファイルがあり、ルックアップ辞書をコントロールしている様子。DefaultDictionaries.plistの役割がどのように変わったかは不明。BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plistを次のとおり変更する。辞書の並びは自分の参照したい順番に変更する。作業前にバックアップ推奨。

<dict>
<key>en</key>
 <array>
  <string>com.apple.dictionary.PEJ-PJE</string>
  <string>com.apple.dictionary.NOAD</string>
  <string>com.aplple.dictionary.OAWT</string>
  <string>com.apple.dictionary.AppleDictionary</string>
 </array>
<key>ja</key>
 <array>
  <string>com.apple.dictionary.Daijisen</string>
  <string>com.aplple.dictionary.ruig</string>
  <string>com.apple.dictionary.PEJ-PJE</string>
 </array>
</dict>

書籍データの言語に基づき呼び出す辞書を決定しているので、英語書籍データの場合に優先辞書を英和和英になるよう追加する(赤字部分)だけ。前バージョンでは書籍データの言語に応じて英和辞書と国語辞書の優先順位を変更しなければならない場面もあったが、今回のバージョンアップでその手間はほぼ不要になった。

なお、Pages、Keynote、Numbersはバージョン改訂されていないので、まだDefaultDictionaries.plistが有効に機能している。

moyashiさん(@hitoriblog)が公開してくださったDicSelectorはiBooks1.1では機能しないため現在レポジトリでは公開停止になっています。 (2010年7月20日修正)iBoks1.1対応バージョンがリリースされております。

–Updated on July 20, 2010
iBooksがバージョンアップして1.1から1.1.1になりましたが、辞書をルックアップする機能に変更はないようです。BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plistに辞書の優先順位を追加・変更する方法が使用できます。

なお、moyashi(@hitoriblog)さんが設定画面から辞書の優先順位を切り替えるDicSelectorも対応してくださっています。直接plistを編集する手間が省けて非常に便利です。
iBooks等のポップアップ辞書で使う辞書を選択可能にするDicSelector

–Updated on July 24, 2010
iBooksがバージョンアップして1.1.2になった。BKDictionaryManager_LanguageToOrder.plistに辞書の優先順位を追加・変更する方法は健在。DicSelectorも問題なく動作することを確認した。

動作環境
iPad WIFI+3G 16GB-USA iOS3.2 Spirit Jailbreak済み