[UPDATE1]ドコモGALAXY S2 SC-02CのソフトウエアアップデートでAndroid2.3.5へ

ドコモがGALAXY S2 SC-02Cの不具合を解消するソフトウエアアップデートを開始しました

GALAXY S II SC-02Cのソフトウェアアップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

あまり不具合解消に興味はありませんでしたがOSはAndroid2.3.5にアップデートするということなので適用してみました。WIFI経由で所要時間は15分程度です。

アップデート開始前のAndroidバージョンは2.3.3、ビルドはGINGERBREAD.OMKG5です。発売以降これが2度目のアップデートで、一度8月にもソフトウェアアップデートがありましたので、今回が初めての場合は、まずこれを適用してからでないと2度目のアップデートを適用できません。

01before-update

設定>端末情報>ソフトウェア更新>更新 で確認します
03update-notification

パッケージのダウンロードが始まります
04firmwarepackage-downloading

05install-firmwareupdate

「OK」をタップしてインストールを開始します
06confirmed-update

終了してアップデート作業が完了すると自動で再起動します
07finished-firmwareupdate

Androidバージョンは2.3.5へ上がっています
02after-update

Android2.3.3から2.3.4はUSB機器を使用するためのOpen Access LibraryというAPIに対応したこと、Google Talkのバージョンアップでビデオチャットが可能になるようです。また、2.3.5になることでCellBroadcastReceiver、つまり地震速報に対応するようですが、今回の2.3.3からのアップデートでこれらについては何も発表されておりません。キャリア側のカスタマイズによりサポートされていない可能性もあります。

明らかに違うと気がついたのは、スクロールバーのバウンスアニメです。上下にあたって跳ね返るときに薄くブルーになります。

08bounce-scrolling

ホームスクリーンをグルッと1週して移動できるようになりました。アップデート前は一番左の画面から一番右の画面へ移動するには画面の数だけフリックしなければなりませんでした。地味に不便だと思っていたのでこれはちょっと嬉しい。

ホームスクリーンの1番から6番へフリックして移動
09SGS2-updated-screen

気のせいかもしれませんが若干パフォーマンスも改善しているのでしょうか。スクロールが以前に比べなめらかになったような気もします。

アップデート前のQuadrantベンチマーク
SC20111013-224110

アップデート後のQuadrantベンチマーク
SC20111021-011349

「[UPDATE1]ドコモGALAXY S2 SC-02CのソフトウエアアップデートでAndroid2.3.5へ」への2件のフィードバック

  1. 新しくバージョンアップを入れると
    ローマ字のフリック入力が出来なくなると
    いう、事象が確認されているそうです

    これに対する修正プログラムもアップされるみたいで

    ドコモで調査中とのことです。

  2. 情報ありがとうございます。SC-02Cのデフォルトキーボードである「Samsung 日本語キーボード」の不具合のようです。自分はATOK for Androidを使っているので全く問題ありません。

コメントは停止中です。