「Kindle」カテゴリーアーカイブ

「あとで読む」サービスのInstapaperをKindle Paperwhiteで利用する

Kindle Paperwhiteを含めAmazonに登録したスマートデバイスには専用メールアドレス(ドメインがkindle.com)が割り当てられます。これを利用して「あとで読む」でおなじみのInstapaperが、保存した記事をKindle向けにフォーマットを最適化してデータ配信するサービスを提供しています。

過去に以下のようなエントリにまとめていますが、今回、MOBI形式ファイルの手動転送や3G回線を利用したWhispernetでの受信が日本版Kindleと異なること等の情報をアップデートしました。

続きを読む 「あとで読む」サービスのInstapaperをKindle Paperwhiteで利用する

覚えておきたいKindle Paperwhiteのパスワードロックや機能制限のこと

Kindle PaperwhiteからKindleストアにアクセスすると日本語書籍、コミック、洋書など手軽に購入することができます。しかもワン・クリックです。一方で、この手軽さや便利さの反面、外出先での置き忘れや盗難などの不測の事態から守る手段が必要になります。それがデバイスをロックする「端末のパスワード」と特定機能を制限する「機能制限」です。

00kindle-store

続きを読む 覚えておきたいKindle Paperwhiteのパスワードロックや機能制限のこと

日米Kindleアカウントを結合しても購入ストアは自由に切り替えできます

kindleJPUS

「日米アカウント結合後は米Kindleストアで購入できなくなるので注意が必要」という情報。これは正しくもあり、誤りでもあります。実際にアカウントを結合して検証してみました。

結論は「日米アカウントを結合すると実質的にシングルアカウントになるので、購入ストアはAmazon.co.jp(JPストア)かAmazon.com(USストア)のいずれかを選ぶ必要がある。両方のサービスを同時には受けられないが、購入ストアはいつでも自由に変更できる」ということです。一定の制約(後述)を受けますが、一つのアカウントで日米両方のKindleストアから購入できるようになります。

続きを読む 日米Kindleアカウントを結合しても購入ストアは自由に切り替えできます

日米Amazonアカウントが同一メールアドレス・パスワードでも切り替えてKindleサービスを利用する方法

このエントリは米AmazonアカウントでKindleサービスを利用しており日本Amazonアカウントとの結合等を考えているユーザ向けの内容です
[2012/11/1追記]近々、実際に日米Amazonアカウントの結合してみたレビューを書く予定ですきました→日米Kindleアカウントを結合しても購入ストアは自由に切り替えできます

Kindle Paperwhite Landscape

ようやく日本でもKindleサービスが始まったわけですが、既存の米Amazonアカウントを持つユーザにとって「アカウント結合」は日本語コンテンツと同時に悩ましい問題をもたらします。
続きを読む 日米Amazonアカウントが同一メールアドレス・パスワードでも切り替えてKindleサービスを利用する方法

Kindle Paperwhiteにもあった隠しコマンド – 3G接続キャリアの変更方法など

[2012年10月24日追記]このエントリはグローバルモデルのKindle Paperwhiteを元に書いていますが、本日、Amazonジャパンがリリースしたとおり、日本モデルは3G回線について以下のとおりグローバルモデルと異なりDocomoかつ国内のみとなっています。日本モデルにキャリアを変更するコマンドが存在するか確認でき次第アップデートする予定です。

HSDPAモデム(3G)、EDGE/GPRSフォールバック: Amazon Whispernetサービスを使用した、国内におけるDocomo 3Gの高速データネットワーク。

via Kindle Paperwhite 3G – ライト内蔵の電子書籍リーダー

DSC01129

2012年10月2日に米Amazonから発売されたKindle Paperwhite 3Gにも歴代Kindleと同様に隠しコマンドが存在していました。
続きを読む Kindle Paperwhiteにもあった隠しコマンド – 3G接続キャリアの変更方法など

Kindle Paperwhiteは家電量販店等で販売する可能性も、いえ販売します!

[2012/10/24追記]本日、Amazonジャパンが日本版Kindleについて正式にリリースし、最後に以下のとおり記されており、確定しましたのでタイトルを変更いたしました。

Kindle Paperwhiteは、Amazon.co.jp以外にも、株式会社ケーズホールディングス、株式会社ビックカメラ、上新電機株式会社、株式会社キタムラ、TSUTAYA(一部書店)を含む小売店にてお求めいただけます。

via Amazon.co.jp、日本向け「Kindleストア」をオープン、初の日本語対応Kindle電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の予約販売を開始

10月2日に発売されたKindle Paperwhiteは、様々なシステムの日本語対応などから類推し、間もなくと噂される国内向けデバイスの本命として最も有力視されるデバイスではないでしょうか。

続きを読む Kindle Paperwhiteは家電量販店等で販売する可能性も、いえ販売します!

Kindle Paperwhiteの内蔵辞書に「プログレッシブ英和中辞典」「大辞泉」が搭載されています(無料)

[2012/10/24追記]本日、Amazonジャパンから正式にリリースされ、内蔵辞書に国語辞書『大辞泉』や英和辞書の『プログレッシブ英和中辞典』が搭載されていることが発表されています。タイトルを確定情報に変更いたしました。

[2012/10/13 1:54更新]この辞書は最新デバイスのKindle Paperwhite向けに提供されており、Kindle TouchやKindle、Kindle Keyboardユーザに配信されていません。なお、Kindle Paperwhiteユーザは他のKindleデバイス、iOSやAndroidアプリでもこの辞書を利用することが可能です。また同様に中国語の「现代英汉词典」「新华词典 (Chinese Edition)」も追加されています。

01

米Amazon CEOのジェフ・ベゾス氏は、今年4月の日本経済新聞社とのインタビューで日本における電子書籍事業について初めて明言し、Amazon.co.jpでも6月から近日発売の告知がなされています。 続きを読む Kindle Paperwhiteの内蔵辞書に「プログレッシブ英和中辞典」「大辞泉」が搭載されています(無料)

秋の Kindle 祭り2012 – Kindle Paperwhite 3G、Kindle Fire HD 7″、Kindle Fire HD 8.9″ 4G LTE

日本時間の本日午前2時30分(正確には8分ほど遅れて)から米Amazonプレスカンファレンスがスタート。Kindle Touchの後継機となるバックライト付きのKindle Paperwhite、Kindle Fireの後継機であるKindle Fire HD 7インチ、4G LTE対応のKindle Fire HD 8.9インチが次々に登場しました。

続きを読む 秋の Kindle 祭り2012 – Kindle Paperwhite 3G、Kindle Fire HD 7″、Kindle Fire HD 8.9″ 4G LTE

今度はKindle for Androidに日本語辞書対応の神アップデートだ!

3月16日にiOS版アップデートで日本語辞書対応が追加されたKindleですが、今度はAndroid版にも同様のアップデートがリリースされました。@kengdoor さんのツイートで「えっ!」と思ってストアを確認したところ「最新情報」を見る限り日本語辞書対応は確認されませんでしたが、アップデート後に表示される「最新情報」にはしっかりと「定義の検索で複数の辞書言語を選択する」(翻訳が微妙ですが)と表示されていました。 続きを読む 今度はKindle for Androidに日本語辞書対応の神アップデートだ!