タグ別アーカイブ: MyShortcuts

Evernoteを通知センターからキーワード検索する方法

SmartEver

進化し続けるも、モッサリ感がたまらないEvernote公式アプリを助けてくれる頼もしい味方が『SmartEver』です。このアプリを使って通知センターからサクッとEvernote内をキーワード検索する方法を紹介します。通常170円のところ今日から3日間無料セールとなっていますのでこの機会を是非お見逃しなく。

続きを読む Evernoteを通知センターからキーワード検索する方法

通知センターから1タップで写真付きツイートを投稿する方法とLaunch Center Proのアップデート内容

LCP1.1

写真やスクリーンショットのツイートは撮影直後に行うことが多いのでは?Launch Center Proのアップデートで追加された「最後の写真をツイート」により、従来の操作手順を大幅に減らすことが可能になります。

さらに、この機能とLaunch Center Pro 1.1
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: App Cubby(サイズ: 18.8 MB)

iOS標準の通知センターからのツイート

設定アプリ>通知>共有ウィジェットをオンにすると通知センターからツイートできますが、写真添付は出来ません。

LCP1.1

Launch Center ProとMyShortcutsで通知センターから写真付きツイート

Launch Center Proのアップデートで追加された「最後の写真をツイート」をMyShortcutsに登録すると通知センターから実行できるようになります。

LCP1.1

「最後の写真をツイート」をMyShortcutsに登録する

Launch Center Pro側の設定は不要です。MyShortcutsのリマインダに以下のURLスキームを登録します。タイトルは通知センターで識別できるような名称にします。

(iDeviceからタップすると自動追加されます)
launchpro-tweet://lastphoto

保存すると実行され、通知センターに登録されます。通知センターから消えてしまった場合はNOWで時間を調節してから保存ボタンを押してください。

LCP1.1

これで、いつでも、どこからでも通知センターから最後に撮影した写真やスクリーンショットを添付したツイートが可能となります。

Launch Center Proのランチャーに登録する方法

普通にLaunch Center Proに登録するには、新規アクションの追加からTweet>Tweet Last Photoを選択するだけです。

LCP1.1

Launch Center Proのその他のアップデート内容について

「最後の写真をツイート」する機能以外にも「最後の写真をメールに添付」「クリップボードの写真をメールに添付」などの写真投稿機能が拡充されました。

また、クリップボードを活用したアクションの追加、略語の入力で登録した内容が展開されるアプリTextExpanderにも対応。URLエンコード/デコード、LEET変換機能などかなり斜め上なところを狙った感がありますが、コールバック(x-callback-url)URLスキームの追加などは使い方次第で面白いことができそうな気がしています。

まだ購入されていない方は @kuroji1987 さんのこちらのエントリも参考にされてはどうでしょうか。

大プッシュ中のiPhone用ランチャーアプリ『Launch Center Pro』がセール中! アップデートもされて新機能も | NANOKAMO BLOG

Launch Center Pro 1.1
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: App Cubby(サイズ: 18.8 MB)

MyShortcuts+Viewer 1.6
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)

iMemoryGraphがアップデートしてさらに強力なメモリ開放機能追加とメモリ管理のこと

iPhoneやiPadのメモリを一発開放してくれるアプリ『iMemoryGraph』がアップデートし、iOS6/iPhone5対応の他、さらに強力にメモリを開放する機能が追加されました。iPhone5の空きメモリを通常500MB程度まで開放するところ700MBまで開放してくれます。
続きを読む iMemoryGraphがアップデートしてさらに強力なメモリ開放機能追加とメモリ管理のこと

【Sylfeed】SendTo機能で「あとで読む」ためのリマインダーをセットする

RSSリーダー等で気軽に振り分ける「あとで読む」が実は「あとでも読まない」になっていることがありませんか?SylfeedのSendTo機能を使って本当に後で読みたい記事にリマインダを設定する方法をご紹介します。

ただし、使い過ぎにご注意を。本当に読みたい、読まなければならない記事に限定した方が良いでしょう。

Sylfeed 2.3.4
ニュース, ソーシャルネットワーキング
App Storeで詳細を見る

続きを読む 【Sylfeed】SendTo機能で「あとで読む」ためのリマインダーをセットする

【Evernote】URLスキームに対応したSmartEverで通知センターからキーワード検索する

Cool Evernote Chair Made Of CardboardCool Evernote Chair Made Of Cardboard Photo by AhBook

SmartEverがURLスキームに対応して便利になりました。わたしの場合は、いろんなツールからEvernoteへ集めた情報の閲覧には軽快なSmartEverを使うことが多いです。

今回のアップデート対応したURLスキームを使うことで通知センターからのキーワード検索が可能になりました。

続きを読む 【Evernote】URLスキームに対応したSmartEverで通知センターからキーワード検索する

検索ハブをつかって通知センターからサクサク辞書検索

dictionary-1 copy.jpg
dictionary-1 copy.jpg Photo by TexasT’s

先日のバージョンアップでURLスキームが充実した検索ハブ2.7ですが、MyShortcuts+Viewerと組み合わせると通知センターから一発で指定した辞書で検索できるのでとても便利になります。

クリップボードの内容を指定のカスタムエンジンで検索
searchhub://clipboard
searchhub://clipboard?eid=xxx (xxxは履歴画面で履歴を長押し→URLで表示されるeid)
searchhub://clipboard?eid=checked (検索エンジンの右端のチェックボックス)

続きを読む 検索ハブをつかって通知センターからサクサク辞書検索

検索ハブの内蔵ブラウザで開くURLスキームを使うとブログ更新がさらに捗る

検索ハブがバージョンアップしてまた便利になりました。ウェブサイトを内蔵ブラウザで直接開くURLスキーム、クリップボードの内容を指定のカスタム検索エンジンで検索するURLスキームが追加されています。

検索ハブ 3.3
辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

ウェブサイトを内蔵ブラウザで直接開くためのURLスキーム
searchhubhttp://
searchhubttps://

クリップボードの内容を指定のカスタムエンジンで検索
searchhub://clipboard?eid=checked (検索エンジンの右端のチェックボックス)
searchhub://clipboard?eid=xxx (xxxは履歴画面で履歴を長押し→URLで表示されるeid)

続きを読む 検索ハブの内蔵ブラウザで開くURLスキームを使うとブログ更新がさらに捗る

EverClip 〜 テキストも画像もどんどんコピーして一気にEvernoteへ投稿するアプリ

EverClipというコピーした内容をEvernoteへ投稿するアプリ。MyScriptsを使ってクリップボードからEvernoteへ送ることに夢中になっていたワタシとしてはとても気になるアプリ。ってことで早速試してみましたのでレビューなどをつらつらと。

続きを読む EverClip 〜 テキストも画像もどんどんコピーして一気にEvernoteへ投稿するアプリ

JALが厳選したスッチー写真の日替わりカレンダー(公式アプリだよ)

いろんな意味でお騒がせなJAL(日本航空)からスッチーの日替わりカレンダーアプリがリリースされています。いやー、淑女にはこの胸の高鳴りは理解不能でしょうなぁ〜。

写真はJALから定期的に数枚ずつ配信されてスライドショーで表示画像が変わります。スケジュールはiPhone公式カレンダーと同期していますので設定は一切不要です。予定の入力も可能で、JALのおすすめイベント情報が表示されワンタッチで自分のカレンダーへの追加も可能です。全国的な主要なイベントを網羅しているので旅行の目安などによいかも。

IMG_1657 IMG_1658
続きを読む JALが厳選したスッチー写真の日替わりカレンダー(公式アプリだよ)