タグ別アーカイブ: MyScripts

【Evernote】URLスキームに対応したSmartEverで通知センターからキーワード検索する

Cool Evernote Chair Made Of CardboardCool Evernote Chair Made Of Cardboard Photo by AhBook

SmartEverがURLスキームに対応して便利になりました。わたしの場合は、いろんなツールからEvernoteへ集めた情報の閲覧には軽快なSmartEverを使うことが多いです。

今回のアップデート対応したURLスキームを使うことで通知センターからのキーワード検索が可能になりました。

続きを読む 【Evernote】URLスキームに対応したSmartEverで通知センターからキーワード検索する

MyScriptsがバージョン1.9へアップデートしてうれしい機能が盛り沢山

Weather Basel 2009
Weather Basel 2009 Photo by DrVassilis

MyScriptsがバージョン1.9へアップデートして、スクリプトのインクリメンタルサーチ、エラーメッセージからスクリプトの該当箇所へのジャンプ等うれしい機能が追加されました。

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

続きを読む MyScriptsがバージョン1.9へアップデートしてうれしい機能が盛り沢山

検索ハブの内蔵ブラウザで開くURLスキームを使うとブログ更新がさらに捗る

検索ハブがバージョンアップしてまた便利になりました。ウェブサイトを内蔵ブラウザで直接開くURLスキーム、クリップボードの内容を指定のカスタム検索エンジンで検索するURLスキームが追加されています。

検索ハブ 3.3
辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

ウェブサイトを内蔵ブラウザで直接開くためのURLスキーム
searchhubhttp://
searchhubttps://

クリップボードの内容を指定のカスタムエンジンで検索
searchhub://clipboard?eid=checked (検索エンジンの右端のチェックボックス)
searchhub://clipboard?eid=xxx (xxxは履歴画面で履歴を長押し→URLで表示されるeid)

続きを読む 検索ハブの内蔵ブラウザで開くURLスキームを使うとブログ更新がさらに捗る

検索ハブのリモート機能を使ってiPhoneからiPadのブラウザを開く

検索ハブのリモート検索ハブ機能を使ってiPhoneからiPadのブラウザを開くための備忘録です。YouTubeへ投稿していた動画にコメントをいただき、エントリにするのを忘れていたことに気が付きました。

続きを読む 検索ハブのリモート機能を使ってiPhoneからiPadのブラウザを開く

MyShortcuts+Viewer – 通知センター経由のランチャー機能をスマートに実現

App StoreにMyShortcuts+Viewerのバージョン1.1がリリースされ、今回追加されたリマインダ機能がヤバ過ぎます。通知センター登録ランチャー系アプリの決定版かも。Iconizerすら軽くなぎ払われた感じです(正式アプリ名称は”MyShortcuts+Viewer”ですが”MyShortcuts”と呼びます。App StoreにはMyShortCutsという全く異なるアプリが存在します。別物なので購入の際にはご注意を)。

MyShortcuts+Viewer 1.6
ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

MyShortcutsはiPhoneのカメラロールに保存されている写真やクラウドにあるファイルを直接開くことができるアプリでしたが、今回のバージョンアップで「リマインダ機能」が追加されました。これを活用すると、通知センターからカンタンにアプリを起動するランチャーとして使うことが出来ます。 続きを読む MyShortcuts+Viewer – 通知センター経由のランチャー機能をスマートに実現

BrowserSelector2 – やっぱりSafariじゃないブラウザで開きたい

Chrome for iOSのリリースをキッカケにサードパーティのブラウザ・アプリが流行るかも。先日のエントリで紹介したブラウザ選択スクリプトは短縮URLの展開や安全性をチェックするために外部サービスのWeb APIを使っていましたが、今度はシンプルにブラウザを選択する画面をつくってみました。

続きを読む BrowserSelector2 – やっぱりSafariじゃないブラウザで開きたい

Browser Selector – 目的に合わせてブラウザアプリを選べるスクリプト

iPhoneでは、Twitterタイムラインやメールに含まれるURLを表示する際、ブラウザを自由に変更することができません(Androidなら造作もないことですが)。そんなわけで目的に合わせてブラウザを選択できるMyScriptsスクリプトを作りました。

MyScripts 2.5
仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

もともと「iPhoneでURLをコピーするだけで安全かどうかをスキャンして結果を表示するスクリプト 」で構想はあったのですが、息切れして途中で止まったままになっていました。 続きを読む Browser Selector – 目的に合わせてブラウザアプリを選べるスクリプト